ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のエントリーとコース、宿泊ホテル情報!

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019では、福岡県東部に入りしている行橋市で行われるハーフマラソン大会です。

航空自衛隊の築城基地周辺を往復するコースになっていますが、東側には、周防灘を一望でき、新春の海風を受けながら走る事が出来ます。

日本自然百景の1つにも選ばれている長井浜を望む事もできるので、自然の風景を楽しめながら走る事ができます。

そんなゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のエントリー申し込みと締め切り日は?

ゆくはしシーサイドハーフマラソン エントリー

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の日程は、2019年1月27日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のエントリー期間は、2018年10月1日 0時(月曜日) ~ 2018年11月30日 23時59分(金曜日)までです。

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019 ランネットでのエントリー申込み

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

ゆくはしシーサイドハーフマラソン実行委員会事務局
TEL.0930-25-1655 (平日 8時30分~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2018年10月1日(月曜日)~2018年10月31日(水曜日)消印有効

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の種目と定員

● ハーフマラソン【陸連等力者・18歳以上の男女(高校以下は不可)】定員:2000人(ふるさと納税枠100人含む)

● 5km【高校生以上の男女】定員:300人

● 3km【中学生以上の男女】定員:200人

● ファンラン2.1km【小学生以上の男女】定員:100人

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の参加費

● ハーフマラソン参加費:3500円

● 5km参加費:高校生1000円 一般3000円

● 3km参加費:中学・高校生1000円 一般3000円

● ファンラン2.1km参加費:小学生~高校生500円 一般1000円

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の参加資格

 2000年4月1日以前に生まれた人

 2時間40分以内に完走できる人

1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の受付時間と場所

受付時間:(前日)13時~17時まで、(当日) 6時~8時30分まで

受付場所:行橋市民体育館 行橋市大字今井3759

 

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のコースの関門とスタート時間は?

ゆくはしシーサイドハーフマラソン 関門

 

 ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019大会のハーフマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 5ヶ所 あります。

● 第1関門:5.2km長井浜海水浴場入口付近、閉鎖時間:10時12分

● 第2関門:11.8km松原展望台広場前付近、閉鎖時間:10時59分

● 第3関門:14.2km稲童浜入口交差点付近、閉鎖時間:11時17分

● 第4関門:16.7km長井浜海水浴場入口付近、閉鎖時間:11時35分

● 第5関門:19.4km沓尾観光トイレ横付近、閉鎖時間:11時55分

交通規制は、コース沿線沿いに午前中行われます。

そのため、関門閉鎖後は係員の指示に従って、ランナー収容車にお乗りください。

 

スタート時間

● ハーフマラソン:午前9時30分

● 5km:午前9時45分

● 3km:午前9時40分

● ファンラン2.1km:午前9時47分です。

なお、ハーフマラソンの制限時間は2時間40分、5kmは40分、3kmは25分、ファンラン2.1kmは20分ですので、注意してください。

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のコースと高低差

 ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のフルマラソンコースは、行橋総合公園前をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、行橋総合公園前の場所がゴール地点になります。

ゆくはしシーサイドハーフマラソン コース

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソンコースでは、10kmと12km地点付近が1番高く、15mほどの高低差があります。

行橋総合公園前をスタートしてから、周防灘を左手に見ながら、中間点のある、航空自衛隊築城基地を目指して、アップダウンを繰り返しながら最高地点に向かいます。

中間地点を過ぎると、同じコースをアップダウンを繰り返しながら、周防灘を右手に見てゴールを目指します。

距離表示は1kmごとにされています。

ハーフ・5km・3kmの完走者には、記録証が発行されますが、ファンランの部は記録なしの完走証が発行されます。

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソンの参考動画

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の駐車場とアクセス方法は?

ゆくはしシーサイドハーフマラソン 駐車場

 

駐車場は会場周辺に臨時駐車場を設ける予定になっています。

1500台程度ほど駐車スペースを予定していますが、台数に限りがあるので公共交通機関をご利用ください。

 

電車で行く場合

JR日豊本線「行橋駅」から太陽交通バス「簑島」行き「市民体育館」下車

行橋駅からは大会当日は無料シャトルバスを運行します。

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の参加賞と手荷物

参加賞はオリジナルTシャツ(ハーフ・5km・3kmのエントリーの方)

オリジナルタオル(全種目の出走者)になっています。

参加者の手荷物は受付時に渡す手荷物袋に入る物しか預けることしかできません。

Sponsored Link

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

ゆくはしシーサイドハーフマラソン 宿泊

 

ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の最寄り駅は、JR線「行橋駅」です。

そのため、JR線「行橋駅」か「苅田駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「行橋駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR線「苅田駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR日豊本線「行橋駅」と「苅田駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回はゆくはしシーサイドハーフマラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

日本自然百選に選ばれている遠浅の美しい海岸線の長井浜を見ながら走り、航空自衛隊築城基地を往復コースになっています。

走りながら周防灘を望める眺望の良さも魅力の1つです。

ハーフコースでありながら、アップダウンも多くあるので、長距離初挑戦の方でも自分の力が試せると思います。

景色もいいですから、走りながらでもホッとできるのではないでしょうか。

ちなみに、ゆくはしシーサイドハーフマラソン2019の前回大会の結果は、男子が1時間10分32秒、女子が1時間24分39秒で、5kmマラソンの男子が16分15秒、女子が19分21秒だったそうです。
Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す