第7回北信州ハーフマラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、参加賞と宿泊情報!

第7回北信州ハーフマラソン2019では、木島平・野沢温泉をスタートするワンウェーイのコースです。

コースの至る所で稲穂が黄金色に輝いてみえたり、晴天時には北信五岳や妙高山が望めることもできたりします。

この他には、国の文化的景観の小菅の街道を走るので、非常に景観が素晴らしいコース設定になっています。

ゴールしてからは、地元の方々のおもてなし料理が待っています。

そんな第7回北信州ハーフマラソンのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第7回北信州ハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

北信州ハーフマラソン エントリー

 

第7回北信州ハーフマラソンの日程は、2019年9月22日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年4月3日 0時(水曜日) ~ 2019年7月23日 23時59分(火曜日)までです。

種目は、ハーフマラソン、10kmマラソン、3kmマラソンの3種目です。

 

第7回北信州ハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

第7回北信州ハーフマラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

長野朝日放送北信州ハーフマラソン大会事務局

TEL.026-213-8202

専用振替用紙での申込締切日

2019年4月3日(水曜日)~2019年7月16日(火曜日)消印有効

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第7回北信州ハーフマラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第7回北信州ハーフマラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は2時間55分、10kmマラソンは2時間55分、3㎞マラソンは25分ですので、注意してください。

 

第7回北信州ハーフマラソンの受付時間と場所

受付時間:事前にナンバーカードとチップを送付するので受付はありません。

受付場所:事前にナンバーカードとチップを送付するので受付はありません。

 

 

第7回北信州ハーフマラソンのコースと高低差

 第7回北信州ハーフマラソンのハーフマラソンコースは、野沢温泉村役場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、飯山市本町商店街の場所がゴール地点になります。

 

北信州ハーフマラソン コース

 

第7回北信州ハーフマラソンでは、コースの高低差は約240mです。

 

第7回北信州ハーフマラソンのコース攻略法

北信州ハーフマラソンの攻略法

 

野沢温泉村役場をスタートするとすぐにすぐに標高最高点になります。

第一関門付近までは下りになり、北竜湖に向かう途中から登りに差し掛かります。

7㎞付近から14㎞付近までは下り坂を延々と走る事になります。

下りではどうしてもスピードが上がりがちになりますから、ある程度は抑え気味に走る方向性が良いでしょう。

 第3関門を過ぎると残り約5㎞ですから、この区間で自分のラストスパート地点を見つけ出す事が攻略ポイントになるでしょう。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

北信州ハーフマラソンの参考動画

 

第7回北信州ハーフマラソンの応援場所のポイント!

北信州ハーフマラソンの応援場所

 

● 野沢温泉村役場

スタート地点なのでランナーに声援を送る、応援場所として一番最適です。

● 小菅里社付近

下り坂に入る手前なので熱の入った、応援場所として最適です。

● 菜の花公園付近

第3関門が近い場所なのでタイムがギリギリのランナーの、応援場所として最適です。

● 飯山消防署付近

ゴールまで2~3㎞付近なのでラストスパートしているランナーの、応援場所として最適です。

● フィニッシュ地点

アップダウンの厳しいコースを全力で走り切ったランナーの、応援場所として最適です。

 

第7回北信州ハーフマラソンの駐車場とアクセス方法は?

北信州ハーフマラソン 駐車場

 

駐車場が野沢温泉スキー場で約1000台

道の駅ファームス木島平付近に約60台・飯山市役所南側に約70台です。

他にはJR飯山駅斑尾口に立体駐車場(有料)があります。

JR飯山駅斑尾口からハーフマラソン・10㎞マラソンの会場まで無料シャトルバスを運行します。

車で行く場合

上信越自動車道「豊田飯山IC」で降りて飯山まで7㎞

 

電車で行く場合

北陸新幹線「飯山駅」で下車してください

 

北陸新幹線「飯山駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のシャトルバスが運行されます。

 

第7回北信州ハーフマラソンの参加賞と手荷物

参加賞は、大会オリジナルフィニッシャータオルです。

手荷物については、各スタート地点に預かり所を設けます。

預けた荷物はゴール地点まで運搬されますので、ナンバーカードを着用したまま受け取りしてください。

貴重品は自己管理でお願い致します。

Sponsored Link

第7回北信州ハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

北信州ハーフマラソン 宿泊

 

第7回北信州ハーフマラソンの最寄り駅は、JR線「飯山駅」です。

そのため、JR線「飯山駅」「戸狩野沢温泉」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「飯山駅」周辺の宿泊ホテル

1.ビジネスホテル ノーブル飯山
JR飯山駅から車で3分 料金4167円~

2.ホテルほていや
JR飯山駅から徒歩10分 料金6300円~

3.野沢ビューホテル嶋田屋
JR飯山駅から車で25分 料金16047円~

4.ちょうちん屋
JR飯山駅から車で30分 料金6186円~

5.T HOTEL 竜王
JR飯山駅から車で25分 料金14815円~

6.Guest House・Hostel 遊来
JR飯山駅から車で5分 料金3241円~

 

JR線「戸狩野沢温泉」周辺の宿泊ホテル

1.はとぐるま かわばた
JR戸狩野沢温泉駅から車で10分 料金5200円~

2.戸狩温泉 リゾート村田
JR戸狩野沢温泉駅から車で5分 料金5000円~

3.手打ちそばの宿 石田屋
JR戸狩野沢温泉駅から車で5分 料金5093円~

4.田舎の小宿・蕎麦 かにさわ
JR戸狩野沢温泉駅から車で5分 料金6019円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

JR線「飯山駅」と「戸狩野沢温泉」周辺の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第7回北信州ハーフマラソンのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

第7回北信州ハーフマラソン大会は秋に行われますから、ちょっと早めの紅葉を見ることが出来るかもしれません。

また野沢温泉の他に近くのには戸狩温泉やいいやま湯滝温泉等もあるので、マラソン以外でも温泉巡りにくるのもいいかもしれません。

冬はスキー場もあるので、ウィンタースポーツ・夏はアウトドアを楽しむことも出来ます。飯山周辺を1年を通して楽しむのもいいかもしれませんね。

ちなみに、前回大会の結果は、ハーフマラソンが1時間8分31秒、10kmマラソンは33分10秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す