千歳JAL国際マラソンのエントリーとコースや参加賞は?宿泊ホテルはある?

第38回千歳JAL国際マラソン2018では、森林浴を楽しめる支笏湖の林道を走ります。

コースの大部分が未舗装の林道で高低差も大きいので、トレーニングとして人気のある大会です。

今回で38回目の伝統ある大会で、運営の体制はしっかりしています。

スタート前にはエアロビクス体操、スタート地点では音楽隊によるパレード・演奏により、演出はとてもにぎやかです。

JAL提供のハワイ旅行や、スポーツグッズなどが当たる抽選会も楽しみです。

完走後はアミノバリュー、地場産スイーツのプレゼントもあります。

そんな第38回千歳JAL国際マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、参加賞とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第38回千歳JAL国際マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

千歳JAL国際マラソン エントリー

 

第38回千歳JAL国際マラソンの日程は、2018年6月3日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第38回千歳JAL国際マラソンのエントリー期間は、2018年2月9日 0時(金曜日) ~ 2018年4月4日 23時59分(水曜日)までです。

なお、専用振替用紙でのエントリーは2月末で終了しています。

第38回千歳JAL国際マラソン ランネットでのエントリー申込み

 

お問い合わせ先

千歳JAL国際マラソン実行委員会事務局
TEL.0123-24-2320 (火~土 8時45分~17時15分まで)

 

第38回千歳JAL国際マラソンの種目と定員

● フルマラソン【高校生以上の男女】定員:5000人

● ハーフマラソン【高校生以上の男女】定員:3900人

● 10km【中学生以上の男女】定員:2000人

● 3km【小学生以上の男女】定員:550人

● 3kmファミリー【大人と小学生、1組2~3人】定員:550人

第38回千歳JAL国際マラソンの参加費

● フルマラソン参加費:一般)6000円 高校)1800円

● ハーフマラソン参加費:一般5000円 高校)1800円

● 10km参加費:一般)3300円 高校以下)1800円

● 3km参加費:一般)3100円 高校以下)1800円

● 3kmファミリー参加費:2人)3800円 3人)4800円

第38回千歳JAL国際マラソンの参加資格

 大会当日、高校生以上の男女

 6時間以内に完走できる人

1キロを7分30秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体5時間15分です。

第38回千歳JAL国際マラソンの受付時間と場所

受付時間:(前日)14時~17時まで、(当日) 7時~8時30分まで

受付場所:千歳市スポーツセンターダイナックスアリーナ(千歳市真町176-2)

 

第38回千歳JAL国際マラソンのコースの関門とスタート時間は?

千歳JAL国際マラソン 関門

 

第38回千歳JAL国際マラソン大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 3ヶ所 あります。

● 第1関門:22.5km、閉鎖時間:13時35分

● 第2関門:36.0km、閉鎖時間:15時20分

● 第3関門:39.0km、閉鎖時間:15時50分

 

スタート時間

● フルマラソン:10時20分

● ハーフマラソン:9時30分

● 10km:12時30分

● 3km:9時50分です。

なお、フルマラソンの制限時間は6時間で、ハーフマラソンの制限時間は6時間ですので、注意してください。

 

第38回千歳JAL国際マラソンのコースと高低差

 第38回千歳JAL国際マラソンのフルマラソンコースは、青葉公園内なかよし広場前をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、千歳市スポーツセンターダイナックスアリーナの場所がゴール地点になります。

千歳JAL国際マラソン コース

 

フルマラソンもハーフマラソンも折り返し型のコースになっていて、森林の中を走るのが特徴的です。

スタートから34kmまでは未舗装の林道になっています。

砂利道よりは膝への負担が少なく走りやすいですが、舗装道路よりは走りにくいです。

 雨が降るとドロドロした水たまりが発生するので注意が必要です。

フルマラソンの高低差は155mと大きく、トレイルランに近いものがあります。

スタートから22km地点までは緩やかな上り坂、22km以降は緩やかな下り坂が続きます。

空気はキレイですが、北海道の森林だけに寒くなる可能性があり、防寒対策も忘れずにいきましょう。

距離表示は1km毎にあり、給水所は5km間隔で設置されます。

完走証は当日発行され、持ち帰ることができます。

 

千歳JAL国際マラソンの完走率

完走率に関する、公式の発表はありません。

千歳JAL国際マラソンの参考動画

 

第38回千歳JAL国際マラソンの駐車場とアクセス方法は?

千歳JAL国際マラソン 駐車場

 

車で行く場合

道央自動車道「千歳IC」で降りて約5分

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、数に限りがあります

そのため、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

JR線「札幌駅」~「千歳駅」(快速エアポートで30分)

JR線「千歳駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のオフィシャルバスが運行されます。

 

第38回千歳JAL国際マラソンの参加賞と手荷物

第38回千歳JAL国際マラソンの参加賞はタオルフルマラソン・ハーフマラソンの完走賞としてTシャツをくれる予定です。

荷物(貴重品等)は、会場内の貴重品預かりコーナーに預けることができます。

また、シャワールーム内にあるコインロッカーも利用可能です。

Sponsored Link

第38回千歳JAL国際マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

千歳JAL国際マラソン 宿泊

 

 第38回千歳JAL国際マラソンの最寄り駅は、JR線「千歳駅」です。

そのため、JR線「千歳駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「千歳駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「千歳駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第38回千歳JAL国際マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、前回大会の第37回千歳JAL国際マラソンの結果は、男子が2時間17分19秒、女子が2時間54分32秒で、ハーフマラソンの男子が1時間07分50秒、女子が1時間21分48秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す