第38回一関国際ハーフマラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊情報!

第38回一関国際ハーフマラソン2019では、一関市と言うと平泉町がある所で有名です。

そんな歴史や自然に囲まれたイメージがある一関ですが、実は中東北では拠点都市としての機能を持っているのです。

マラソン大会開催日は、お米の収穫期も近いので金色に輝く稲穂を見ながら秋の爽やかな風を感じながら走る事が出来るでしょう。

そんな第38回一関国際ハーフマラソンのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第38回一関国際ハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

一関国際ハーフマラソン エントリー

 

第38回一関国際ハーフマラソンの日程は、2019年9月22日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年4月1日 0時(月曜日) ~ 2019年8月22日 23時59分(金曜日)までです。

種目は、ハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソンの3種目です。

 

第38回一関国際ハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

 

郵便振替用紙の請求先

〒029-0131 岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬25-3(一関市総合体育館内)

一関国際ハーフマラソン大会事務局

TEL.0191-31-3111

郵便振替用紙での申込締切日

2019年4月1日(月曜日)~2019年8月7日(水曜日)消印有効

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第38回一関国際ハーフマラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第38回一関国際ハーフマラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は2時間50分、10kmマラソンは1時間25分、5kmマラソンは43分ですので、注意してください。

 

受付時間と場所

受付時間:(前日)14時~16時まで、(当日) 8時~9時まで

受付場所:一関市狐禅寺字石ノ瀬25-3 一関市総合体育館

 

 

第38回一関国際ハーフマラソンのコースと高低差

 第38回一関国際ハーフマラソンのコースは、一関市総合体育館をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、一関市総合体育館の場所がゴール地点になります。

 

一関国際ハーフマラソン コース

 

第38回一関国際ハーフマラソンでは、コースの高低差は約15mです。

 

第38回一関国際ハーフマラソンのコース攻略法

一関国際ハーフマラソンの攻略法

 

一関市総合体育館をスタートしてすぐに、東北新幹線と東北本線を超えて、県道134と260号線にはいり、東北本線沿いに第一折り返し地点を目指して走ります。

折り返してからは、元来た道をひたすら戻り、次に目指すのは北上川になります。

北上川の柵ノ瀬橋を渡って一時北上川から離れますが、最終折り返し地点では北上川沿いで折り返します。

後はゴールの一関市総合体育館を目指す事になります。

 攻略ポイントは柵ノ瀬橋付近でラストスパートをかけてくるランナーが多いのではないかと思います。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

一関国際ハーフマラソンの参考動画

 

第38回一関国際ハーフマラソンの応援場所のポイント!

一関国際ハーフマラソンの応援場所

 

● スタート、ゴール付近

緊張しているランナーの声援や全力で走って来たランナーの、応援場所として一番最適です。

● JR山ノ目駅付近

平坦なコースなだけに爽快に走るランナーの、応援場所として最適です。

● 平泉折り返し地点

この辺りでは、集団がバラけてはいないので、声援を送る、応援場所として最適です。

● ハーフ折り返し地点

ランナーのスピードも乗っての折り返しですから、ランナーの応援場所として最適です。

● 柵ノ瀬橋付近

ゴールが直前なのでランナーの、応援場所として最適です。

 

駐車場とアクセス方法は?

一関国際ハーフマラソン 駐車場

 

駐車場が1500台ほど用意されています。

車で行く場合

東北自動車道「一関IC」で降りて約10分

 

電車で行く場合

JR線「一関駅」西口から無料シャトルバスが運行しています。

 

第38回一関国際ハーフマラソンの参加賞と手荷物

参加賞は、出る予定です。37回大会はトートリュックでした。

手荷物については手荷物預かり所の設置と体育館等のコインロッカーが使用する事が出来ます。

貴重品については自己管理でお願い致します。

Sponsored Link

第38回一関国際ハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

第38回一関国際ハーフマラソン 宿泊

 

第38回一関国際ハーフマラソンの最寄り駅は、JR線「一関駅」です。

そのため、JR線「一関駅」と「平泉駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「一関駅」周辺の宿泊ホテル

1.チサンイン岩手一関インター
JR一関駅から車で8分 料金6482円~

2.ホテルルートイン一関インター
JR一関駅から車で10分 料金7547円~

3.ベリーノホテル一関
JR一関駅から車で5分 料金9775円~

4.山桜 桃の湯
JR一関駅から車で15分 料金8500円~

5.厳美渓温泉 滝の湯 いつくし園
JR一関駅から車で20分 料金16000円~

6.リゾートペンション いーとこ
JR一関駅からバスで25分厳美渓下車後徒歩10分 料金4000円~

7.宝竜温泉 かんぽの宿 一関
JR一関駅からバスで約20分、下車後徒歩8分 料金13102円~

 

JR線「平泉駅」周辺の宿泊ホテル

8.平泉ホテル武蔵坊
JR平泉駅から徒歩12分 料金11500円~

9.旅館アイリス悠
JR平泉駅から徒歩5分 料金5303円~

10.民宿おっきり
JR平泉駅から車で10分 料金6482円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

JR線「一関駅」と「平泉駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第38回一関国際ハーフマラソンのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

一関市には世界文化資産の平泉金色堂があるのでも有名な所です。

他にも厳美渓等の景観に優れた景色が堪能できる場所でもあります。

太平洋側の東北ですが青森にも近い所なので冬は雪も多いです。

マラソン大会の時期がやはり訪れるには一番いい季節なのかもしれません。

他の季節に訪れても違う一関の自然豊かな景色を楽しむ事が出来る事でしょう。

ちなみに、前回大会の結果は、ハーフマラソンの優勝タイムは1時間03分53秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す