第39回河北新報錦秋湖マラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊等情報!

第39回河北新報錦秋湖マラソン2019では、ゲストランナーに川内優輝選手が参加してくれます。

2020年のオリンピック候補ランナーと走れるチャンスはなかなかありません。

また、大会前日の5月25日には錦秋湖湖水まつりが開催され、夜には花火大会も行われるので、マラソンラン―達を盛大に盛り上げてくれるのではないでしょうか。

そんな第39回河北新報錦秋湖マラソンのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第39回河北新報錦秋湖マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

河北新報錦秋湖マラソン エントリー

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの日程は、2019年5月26日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年1月25日 0時(金曜日) ~ 2019年4月7日 23時59分(土曜日)までです。

種目は、30kmマラソンとハーフマラソン、10kmマラソンの3種目です。

 

第39回河北新報錦秋湖マラソン ランネットでのエントリー申込み

 

郵便振替用紙の請求先

河北新報錦秋湖マラソン大会パンフレット発送センター

TEL.0197-62-7079 (平日 10時~17時まで)

郵便振替用紙での申込締切日

2019年1月25日(金曜日)~2019年3月31日(日曜日)消印有効

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第39回河北新報錦秋湖マラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第39回河北新報錦秋湖マラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを4分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体2時間00分です。

また、30kmマラソンの制限時間は2時間45分で、ハーフマラソンの制限時間は2時間30分、10kmマラソンは1時間30分ですので、注意してください。

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの受付時間と場所

受付時間:(前日)13時~17時まで、(当日) 8時~9時まで

受付場所:住所 西和賀町川尻 ほっとゆだ駅前湯夢プラザ(前日)川尻体育館南側(当日)

 

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンのコースと高低差

 第39回河北新報錦秋湖マラソンの30kmマラソンコースは、西和賀町庁舎前をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、西和賀町庁舎の場所がゴール地点になります。

 

河北新報錦秋湖マラソン コース

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンでは、コースの高低差は約45mです。

 

河北新報錦秋湖マラソン 高低差

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンのコース攻略法

河北新報錦秋湖マラソン 攻略法

 

西和賀前庁舎前と沢内庁舎の往復コースになっています。

このコースは前半はゆったりとした登りで後半は下り続けるというコースになっています。

錦秋湖から流れる和賀川沿いにコースが取られているので、緑豊かなコースにもなっています。

 アップダウンも少ないコースですから、いかに自分のペースを乱す事なく走り切る事が重要な攻略ポイントになりそうです。

後はどこでスパートを切るかによってもタイムや順位に大きく関わってきそうです。

勝負所は山室橋付近になるのではないでしょうか。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

河北新報錦秋湖マラソンの参考動画

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの応援場所のポイント!

河北新報錦秋湖マラソン 応援場所

 

● スタート・フィニッシュ地点

これから走りだすランナーを送りだす応援と30kmを走り切ったランナーを出迎える、応援場所として一番最適です。

● 湯田小学校前

これから登りに入って行く場所なので、応援場所として最適です。

● ハーフ折り返し地点

折り返し前に若干のきつい坂を登る前の、応援場所として最適です。

● 沢内庁舎前

折り返しに近い場所なので、登ってくるランナーと折り返してきたランナーの、応援場所として最適です。

● 山室橋付近

ここで走りを切りかえるランナーの為の、応援場所として最適です。

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの駐車場とアクセス方法は?

河北新報錦秋湖マラソン 駐車場

 

駐車場が800台あります。

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、エントリー申込書への事前登録制になっています。

そのため、公共交通機関を利用する方が確実です。

車で行く場合

秋田自動車道「湯田IC」で降りて約3分

 

電車で行く場合

JR北上線「ほっとゆだ駅から徒歩5分

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの参加賞と手荷物

参加賞は、大会公式グッズです。

手荷物については預かり所をもうけています。

但し貴重品は個人で管理してください

Sponsored Link

第39回河北新報錦秋湖マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

河北新報錦秋湖マラソン 宿泊

 

第39回河北新報錦秋湖マラソンの最寄り駅は、JR北上線「ほっとゆだ駅」です。

そのため、JR線「横手駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「横手駅」周辺の宿泊ホテル

1.ホテルプラザアネックス横手
JR横手駅から徒歩1分 料金6389円~

2.横手セントラルホテル
JR横手駅から車で3分 料金3889円~

3.横手プラザホテル
JR横手駅目の前 徒歩30秒 料金5834円~

4.ホテルルートイン横手インター
JR横手駅から車で10分 料金7084円~

5.クォードインYOKOTE
JR横手駅西口から徒歩5分 料金4815円~

6.横手温泉 ホテルプラザ迎賓
JR横手駅から徒歩3分 料金10800円~

7.健康と癒しのゆったり宿 ホテルウェルネス横手路
JR横手駅から車で10分 料金9260円~

8.尾張屋旅館
JR横手駅から徒歩10分 料金3889円~

9.横手ステーションホテル
JR横手駅から徒歩1分 料金2760円~

10.ホテルテトラリゾート秋田横手温泉
JR横手駅から車で5分 料金6482円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「横手駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第39回河北新報錦秋湖マラソンのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

西和賀町は岩手県の中西部に辺り、奥羽山脈の一部にもあたり、冬は豪雪地帯に当たります。

この町の観光スポットとしては七ツ釜の滝が有名で秋の紅葉シーズンは紅葉と滝が非常にいい風景を得がい出します。

また、マラソン大会が開かれる地域一帯は温泉が数多く点在している所でもあります。

マラソン大会以外でも七ツ釜の紅葉シーズンや温泉巡りに来てみてもいいでしょうね。

ちなみに、前回大会の結果は、30kmマラソンの男子が1時間36分23秒、女子が1時間57分50秒で、ハーフマラソンの男子が1時間13分15秒、女子が1時間34分16秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す