第11回 信州戸隠トレイルランレースのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊情報!

第11回 信州戸隠トレイルランレース2019では、信仰と修験者の聖地として栄えていた歴史があるのが戸隠です。

近年のパワースポットブームもあって戸隠を訪れる観光客も増えています。

この修験者達が昔、走りまわった山々を同じ様に走るのがトレイルランになります。

9月の開催ですから、若干紅葉には早いですが、山の色も変わり始める頃です。

この戸隠の自然を体験しながら走る事が出来るです。

そんな第11回 信州戸隠トレイルランレースのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第11回 信州戸隠トレイルランレースのエントリー申し込みと締め切り日は?

信州戸隠トレイルランレース エントリー

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースの日程は、2019年9月29日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年3月30日 0時(土曜日) ~ 2019年8月30日 23時59分(金曜日)までです。

種目は、ロングコース60kmとミドルコース、30kmマラソン、ショートコース5kmの3種目です。

 

第11回 信州戸隠トレイルランレース ランネットでのエントリー申込み

 

専用振替用紙での募集はありません

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第11回 信州戸隠トレイルランレースの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、大会公式サイトでご確認ください。

定員:60km400人、30km300人、5km100人

なお、1キロを7分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体7時間00分です。

また、ロングコース60kmの制限時間は12時間00分で、ミドルコース30kmの制限時間は8時間00分、ショートコース5kmは2時間00分ですので、注意してください。

 

受付時間と場所

受付時間:(前日)10時~17時まで

(当日) ロングコース4時30分~5時30分まで

ミドルコース6時30分~7時30分まで

ショートコース8時30分~9時15分まで

受付場所:戸隠スキー場

 

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースのコースと高低差

 第11回 信州戸隠トレイルランレースのロングコースは、戸隠スケートをスタート地点し、下記のルートをたどったあと、戸隠スキー場の場所がゴール地点になります。

 

信州戸隠トレイルランレース コース(調査中)

第11回 信州戸隠トレイルランレースでは、コースの高低差は約750mです。

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースのコース攻略法

信州戸隠トレイルランレースの攻略法

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースのコースはとにかく山と山を駆け巡るコース設定になっていますので、非常にアップダウンが激しいコースになっています。

エイド2とエイド3の間は比較的にアップダウンが比較的少なく、このコースの中では比較的に走りやすいでしょう。

 合計3つの山登りと山下りがあるので、ここをいかにマイペースを崩さないで、走る抜けることが出来るかが攻略ポイントになります。

この難関をうまく走れれば完走が見えてくるでしょう。

距離表示については、各エイド毎に表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

信州戸隠トレイルランレースマラソンの参考動画

 

応援場所のポイント!

信州戸隠トレイルランレースマラソンの応援場所

 

● スタート・フィニッシュ地点

ロングコースは60kmも走る為にランナーの、応援場所として一番最適です。

● 戸隠神社中社付近

最初の難関の瑪瑙山をくだってきたランナーの、応援場所として最適です。

● 大久保の茶屋付近

エイドステーションまでもう少しの距離なのでランナーに声援を送る、応援場所として最適です。

● 鏡池付近

コース全体の半分を過ぎた辺りなのでランナーの、応援場所として最適です。

● 戸隠キャンプ場付近

残り数キロ近くなので、ランナーに力を与える、応援場所として最適です。

 

駐車場とアクセス方法は?

信州戸隠トレイルランレース 駐車場

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースでは、駐車場が500台ほど用意されています。

車で行く場合

上信越自動車道「信濃IC」で降りて県道36号線経由で約30分

上信越自動車道「長野IC」で降りて戸隠バードライン経由で約1時間10分

 

電車で行く場合

JR線「長野駅」から川中島バス「戸隠営業所下車」

主催者が用意した車両に乗り換えて会場に向かいます。

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースの参加賞と手荷物

参加賞は、未定です。

手荷物については、手荷物預かり所を設置しますので、そちらに預けてください。

また貴重品については自己管理でお願い致します。

Sponsored Link

第11回 信州戸隠トレイルランレースでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

信州戸隠トレイルランレース 宿泊

 

第11回 信州戸隠トレイルランレースの最寄り駅は、JR線「長野駅」です。

そのため、JR線「長野駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「長野駅」周辺の宿泊ホテル

1.天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野
JR長野駅善光寺口ロータリーから徒歩1分 料金15741円~

2.ホテルナガノアベニュー
JR長野駅善光寺口から徒歩8分 料金6482円~

3.ホテルJALシティ長野
JR長野駅善光寺口から徒歩7分 料金7130円~

4.ホテル ニューナガノ
JR長野駅善光寺口から徒歩2分 料金6760円~

5.長野第一ホテル
JR長野駅から徒歩2分 料金4538円~

6.ホテルアベスト長野駅前
JR長野駅善光寺口から徒歩1分 料金6834円~

7.長野リンデンプラザホテル
JR長野駅から徒歩6分 料金7130円~

8.コンフォートホテル長野
JR長野駅から徒歩3分 料金7408円~

9.チサングランド長野
JR長野駅善光寺口から徒歩5分 料金11575円~

10.相鉄フレッサイン長野駅善光寺口
JR長野駅善光寺口から徒歩2分 料金7778円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「長野駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第11回 信州戸隠トレイルランレースのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

戸隠と言うとどうしてもスキー場のイメージが非常に強い場所ですが、春から秋にかけては登山やハイキング・キャンプ等も楽しめます。

自然豊かな場所ですから、日ごろの運動不足解消やストレス解消に、木が生い茂る中を歩いてみるのはいかがでしょう。

それに名物戸隠そばを食べたり、戸隠神社を参拝してみてもいいでしょうね。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す