金沢マラソン2019のエントリーとコース攻略法や応援場所、参加賞と宿泊情報!

金沢マラソン2019では、金沢をまるごと走るをキャッチフレーズにしています。

金沢の魅力を国内外に発信する事を主な目的としていますが、金沢の豊かな自然や歴史的景観に金沢の食文化を知ってもらうためでもあります。

ランナーと応援客に観光客が金沢を満喫できる大会にしていきたいという願いも込められています。

また、ご当地アイドルユニット「ほくりくアイドル部」がテーマソング「風になれ」を熱唱していますのでぜひ聞いて見てください。

そんな金沢マラソン2019のエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

金沢マラソン2019のエントリー申し込みと締め切り日は?

金沢マラソン2019 エントリー

 

金沢マラソン2019の日程は、2019年10月27日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年4月6日 10時(土曜日) ~ 2019年5月15日17時(水曜日)までです。

種目は、フルマラソンの1種目です。

 

 

郵便振替用紙の請求先

金沢マラソンエントリーセンター

TEL.0570-200-013 (平日 10時~17時まで)

郵便振替用紙での申込締切日

2019年4月6日(土曜日)~2019年5月7日(火曜日)消印有効

 

定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

金沢マラソン2019の種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

金沢マラソン2019 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体3時間30分です。

また、フルマラソンの制限時間は7時間00分ですので、注意してください。

 

金沢マラソン2019の受付時間と場所

受付時間:(前々日)14時~21時まで、(前日) 10時~20時まで

当日の受付は有りませんので注意してください。

受付場所:金沢市昭和町20-1 石川県立音楽堂交流ホール

 

 

金沢マラソン2019のコースと高低差

 金沢マラソン2019のフルマラソンコースは、広坂通り(しいのき迎賓館前)をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、石川県西部緑地公園陸上競技場の場所がゴール地点になります。

 

金沢マラソン2019 コース

 

金沢マラソン2019では、コースの高低差は約50mです。

 

金沢マラソン2019のコース攻略法

金沢マラソン 攻略法

 

広坂通りをスタートして、5km地点付近から徐々に登りになっていきます。

山側幹線ゾーンのコースですが、12km付近が最高到達点になり、後は下りと平坦なコース取りとなっています。

旧街並みゾーン・歴史景観ゾーン・白山連峰を望む田園ゾーン・駅西都心ゾーンと区分けされています。

25km~35km付近の田園ゾーンでは景観を眺めながら力を温存しておく事がいいでしょう。

 駅西都心ゾーンに入ると残り7kmを切ってきますから、この辺りから徐々にスピードを上げていき、40km辺りでスパートをかけるのが攻略ポイントです。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

金沢マラソンの参考動画

 

金沢マラソン2019の応援場所のポイント!

金沢マラソン 応援場所

 

● スタート地点

これからスタートするランナーに声援を送る、応援場所として一番最適です。

● 金沢駅

スタート直後のランナーを応援してから、西口に回りゴールへ向かうランナーの、応援場所として最適です。

● ひがし茶屋街

金沢の歴史を感じる街並みが近いので、応援場所として最適です。

● 城北市民運動公園付近

田園ゾーンを走り終わって金沢駅方面に向かうランナーの、応援場所として最適です。

● ゴール地点

フルマラソンを走り終えたランナーにねぎらいの声援を送る、応援場所として最適です。

 

金沢マラソン2019の駐車場とアクセス方法は?

金沢マラソン 駐車場

駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

電車で行く場合

JR線「金沢駅」から会場まで徒歩20分

 

JR線「金沢駅」が最寄り駅で、そこから会場までは有料のシャトルバスが運行されます。

 

金沢マラソン2019の参加賞と手荷物

参加賞は、参加記念Tシャツです。

手荷物については受付時に渡される袋に入っている物だけを預かり所に渡してください。

ゴール地点まで搬送もしてくれます。

Sponsored Link

金沢マラソン2019でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

金沢マラソン 宿泊

 

金沢マラソン2019の最寄り駅は、JR線「金沢駅」です。

そのため、JR線「金沢駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「金沢駅」周辺の宿泊ホテル

1.ANAグランドプラザホテル金沢
JR金沢駅隣接 料金36410円~

2.アパホテル金沢西
JR金沢駅から車で12分 料金20000円~

3.ホテルリブマックス金沢駅前
JR金沢駅金沢港口から徒歩10分 料金15728円~

4.ホテルリブマックス金沢医大前
JR金沢駅から車で20分 料金10910円~

5.金沢カプセルホテル武蔵町
JR金沢駅兼六園口から徒歩10分 料金7091円~

6.ゆにろーず金沢TS店
JR金沢駅から車で10分 料金4273円~

7.Restaurant & Inn ATSUSHI
JR金沢駅から車で15分 料金14728円~

8.金沢東兼六の離邸 うふ
JR金沢駅から車で15分 料金29273円~

9.金澤の宿緑草音
JR金沢駅から車で20分 料金33480円~

10.MIDNIGNT ROCKERS
JR金沢駅から徒歩25分 料金3182円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「金沢駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は金沢マラソン2019のエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢は日本でも人気の観光スポットになっています。

JR金沢駅も新名物にもなっていますが、兼六園やひがし茶屋街なども風情を楽しめる場所になっています。

また、石川県は金箔も有名な所ですから金箔貼り体験も行ってみてはいかがでしょう。

マラソンだけで訪れるにはちょっともったいない街ですから、違う季節に来て街を散策してもいいでしょうね。

ちなみに、前回大会の結果は、フルマラソンの男子が2時間23分49秒、女子が2時間42分12秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す