下関海峡マラソンのエントリーと締め切りはいつまで?抽選倍率と参加費は?

下関でもマラソン大会ってやってたんですね。

調べてみたら下関海響マラソンでした。

1万人のランナーが参加するフルマラソン大会ですから規模もそこそこ大きくて、そのコースも日本陸連の公認コースになっています。

そこで今回は、下関海峡マラソンのエントリー受付と締め切り期間はいつなのか下関海響マラソンの抽選倍率や参加費用などについてご紹介しましょう。

Sponsored Link

下関海峡マラソンのエントリー受付と締め切りはいつまで?

下関海峡マラソン エントリー 受付 締め切り

今年で9回目となる下関海峡マラソン2016は、11月6日(日曜日)に開催されます。

スタート時間は午前8時30分で、終了時刻は午後2時30分の予定です。

 

下関海響マラソンの一般枠でのエントリー受付開始は、2016年5月20日(金曜日)20時からスタートします。

 エントリーの締め切りは先着順で、6月3日(金曜日)が締め切りですが、定員の9,000人に達したら受付終了となります。

ただし、専用振替払込用紙でエントリーする場合も、6月3日(金曜日)が締め切りですが、定員の1,000人は抽選で選ばれます。

 

下関海響マラソン2015大会の動画

 

下関海峡マラソンにエントリーする方法と定員は?

 下関海峡マラソンにエントリーする方法は、下記の公式サイトからインターネットか専用振替用紙で申し込む必要があります。

下関海響マラソン2016 RUNNETでの申し込み

ただし、エントリー受付開始時間にならないと受付けてくれません

また、専用振替払込用紙でのエントリーもあります

下関海峡マラソン2016 :専用振替払込用紙での申し込み詳細

 

 下関海響マラソンのエントリー枠は一般枠とチャリティ枠のみで、優先枠などはありません。

ただし、このマラソン大会ではフルマラソンの他に、5kmマラソン、2kmファンランがあります。

それぞれの定数とエントリー期間はこのようになっています。

●【一般枠】フルマラソン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

●【チャリティ枠】フルマラソン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

合計の定員10,000人

内訳:先着9,000人、抽選1,000人

●【高校生以上】5kmマラソン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

●【中学生】5kmマラソン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

合計の定員1,000人

内訳:先着900人、抽選100人

●【小学4年生以上】2kmファンラン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

●【小学生以上】2kmファンラン

エントリー期間 5/20(金)20時 ~ 6/3(金)

合計の定員1,000人

内訳:先着900人、抽選100人

Sponsored Link

下関海峡マラソンの抽選倍率や参加費用は?

下関海峡マラソン 抽選 倍率

 前回の第8回の下関海響マラソン2015では、専用振替払込用紙でのエントリーが抽選でしたが、抽選倍率は公表されていません。

ただし、毎年開催されるこのフルマラソンへ出場するランナーも急激に増えてきていますから、下関海峡マラソン2016の抽選倍率もかなり高くなると思います。

 ちなみに、去年のフルマラソンのエントリーでは、先着順9,000人のインターネットエントリーが、たったの78分間で定員に達して締め切りになっています。

また、その前の年は2時間で定員になってエントリー締め切りですから、年々人気が上がっているのが分かりますよね。

 

下関海峡マラソンの参加費用(税込・手数料別)

● フルマラソン【一般枠】:7,000円

● フルマラソン【チャリティ枠】:8,000円

● 5kmマラソン【高校生以上】:4,000円

● 5kmマラソン【中学生】:1,500円

● 2kmファンラン【小学生以上】:1,000円

● 2kmファンラン【小学4年生以上】:1,000円

 

 下関海響マラソン(フルマラソン)の参加資格のポイントはこれだけです。

 高校生を除く18歳以上

ただし、制限時間は6時間と決められています。

 制限時間内の6時間でゴールしようと思ったら、1キロを8分30秒ぐらいのペースで走り切る必要があります。

そのペースで走れば、5時間58分ぐらいでゴールできますが、初心者のランナーにとっては少し難易度が高いかも知れませんね。

 

まとめ

今回は、下関海峡マラソンのエントリー受付や締め切りの期間はいつまでなのか、下関海響マラソンの抽選倍率や参加費用などについてご紹介しました。

エントリーする際は一般枠やチャリティ枠などがあり、インターネットや携帯サイト、代行エントリー、専用振替払込用紙でのエントリーもできますから、詳細は公式サイトで必ず確認してから申し込んでくださいね。

ちなみに、下関マラソンは下関海峡マラソンと検索されますが、正式名は下関海響マラソンですからお間違えなく。。。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す