紀州口熊野マラソンのエントリー申し込みと締め切りは?定員は何人?

紀州口熊野マラソンのハーフマラソンとフルマラソンは、日本陸上競技連盟公認のマラソン大会です。

2016年の大会では、歌手の近藤真彦さんも参加して完走してましたね。

ちなみに、その日の近藤真彦さんはスキーであばら骨を骨折していたと、マラソン大会を完走した後のトークショーで告白されてました。

そんな紀州口熊野マラソン2017のエントリーの申し込みと締め切り期間はいつまでか、定員や参加費用、参加資格などについてご紹介します。

Sponsored Link

紀州口熊野マラソンのエントリー申し込みと締め切りはいつまで?

紀州口熊野マラソン エントリー 申し込み 締め切り

来年の第22回紀州口熊野マラソン2017は、2月5日(日曜日)に開催されます。

スタート時間はフルマラソンが午前10時で、ハーフマラソンは午前9時50分です

制限時間はフルマラソンが6時間で、ハーフマラソンには制限時間はありません。

 

紀州口熊野マラソンのエントリー(フルマラソン&ハーフマラソン)

一般枠のインターネットでのエントリー申し込み開始日は、2016年10月5日(水曜日)からです。

エントリーの締め切りは、12月7日(水曜日)までですが、先着順で定員に達した時点で申込み終了となります

 また、専用振替払込用紙でのエントリー締め切りは、2016年11月9日(水曜日)までです。

 なお、ふるさと納税エントリー申し込み開始日は、2016年10月14日(金曜日)からで、終了日は、2016年11月30日(水曜日)までです。

 

紀州口熊野マラソン大会の様子 動画

 

紀州口熊野マラソンへのエントリー方法と定員は?

紀州口熊野マラソン 定員

 紀州口熊野マラソンの一般枠でのエントリー方法は、インターネットで申し込む必要がありますから、よく確認した上で申し込んでください。

ただし、エントリーの申し込み受付開始時間「2016年10月5日(水曜日)」にならないと受付けてくれません。

なお、専用振替払込用紙でのエントリー(2,000部)もできます。

専用振替払込用紙の請求方法

紀州口熊野マラソン大会パンフレット発送センター

〒152-8532 東京都目黒区原町1-31-9

TEL:03-3714-7924(平日10:00~17:00、12/28~1/4は除く)

紀州口熊野マラソン(フルマラソン&ハーフマラソン)では、郵便振替用紙でエントリーした方も先着順なので抽選はありません。

 

紀州口熊野マラソン(フルマラソン)のエントリーは、一般枠とふるさと納税枠、専用振替払込用紙の3つです

このマラソン大会の種目と定員

● フルマラソン【全枠】定員:先着2,300人

● ハーフマラソン【全枠】定員:先着2,300人

● 2kmマラソン【全枠】定員:なし

● 3kmマラソン【全枠】定員:なし

Sponsored Link

紀州口熊野マラソンの参加費用と参加資格は?

紀州口熊野マラソン 参加資格

紀州口熊野マラソンの参加費用(税込・手数料別)

● フルマラソン(一般):5,500円

● フルマラソン(高校生):5,000円

● ハーフマラソン(一般):4,500円

● ハーフマラソン(高校生):4,000円

● ハーフマラソン(中学生):2,000円

● 2km、3kmマラソン(小学生):1,000円

 

紀州口熊野マラソンの参加資格

 長距離に耐えうる健康な男女

 18歳未満は保護者の署名が必要です

 フルマラソンは、高校生以上と高校生を除く18歳以上の男女

 ハーフマラソンは、中学生以上と高校生を除く18歳以上の男女

 2kmマラソンは、小学1年~小学3年の男女

 3kmマラソンは、小学4年~小学6年の男女

 

まとめ

今回は、紀州口熊野マラソンの一般枠とふるさと納税枠、専用振替払込用紙でのエントリー申し込みと締め切りまでの期間はいつまでなのかについて詳しくご紹介しました。

また、紀州口熊野マラソンの定員や制限時間、参加費用、参加資格などについてもご紹介しています。

ただし、エントリーする際は公式サイトで必ず確認してから申し込んでくださいね。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す