川崎イルミネーションマラソンのエントリーとコースや参加賞は?

第9回川崎イルミネーションマラソン2018では、東京湾岸の夕陽・工業地帯の夜景・飛行機などが美しいナイトランです。

都心からのアクセスが良く、参加人数はそれほど多くないため、快適に走れる環境が整っています。

涼しい海風に吹かれながらイルミネーションを楽しむ。都会ならではの魅力を感じることができるでしょう。

また参加賞が豊富なことでも評判です。

そんな第9回川崎イルミネーションマラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、参加賞とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第9回川崎イルミネーションマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

川崎イルミネーションマラソン エントリー

 

第9回川崎イルミネーションマラソンの日程は、2018年5月26日(土曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第9回川崎イルミネーションマラソンのエントリー期間は、2018年2月23日 0時(金曜日) ~ 2018年5月7日 23時59分(月曜日)までです。

なお、インターネットでのエントリーのみとなっています。

第9回川崎イルミネーションマラソン ランネットでのエントリー申込み

第9回川崎イルミネーションマラソン アースランクラブでの申込み

 

お問い合わせ先

川崎イルミネーションマラソン大会事務局
TEL.045-642-7400 (平日 10時~17時まで)

 

第9回川崎イルミネーションマラソンの種目と定員

● 20kmマラソン【中学生以上の男女】定員:150人

● 20km駅伝【中学生以上の男女4~6名】定員:30組

● 10kmマラソン【中学生以上の男女、または10歳以上のペア】定員:300人

● 10km駅伝【中学生以上の男女3~4名】定員:50組

● 5km【中学生以上の男女、または10歳以上のペア】定員:150人とペア30組

● 2.5km【中学生以上の男女、または小学生以上のペア】定員:50人とペア30組

● 1.5km【ファミリー1組3人まで(子は幼稚園以上)】定員:50組

第9回川崎イルミネーションマラソンの参加費

● 20kmマラソン参加費:5000円

● 20km駅伝参加費:チーム登録)2000円 一人)2000円

● 10kmマラソン参加費:個人)4000円 ペア)5000円

● 10km駅伝参加費:10000円

● 5km参加費:個人)3000円 ペア)4000円

● 2.5km参加費:個人)2500円 ペア)3000円

● 1.5km参加費:ファミリー)3000円

第9回川崎イルミネーションマラソンの参加資格

 大会当日、中学生以上の男女

 2時間30分以内に完走できる人

1キロを6分30秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体2時間10分です。

 

第9回川崎イルミネーションマラソンの受付時間と場所

受付時間:(当日) 14時~各スタート30分前まで

受付場所:東扇島東公園中央 本部テント(川崎市川崎区東扇島58-1)

 

第9回川崎イルミネーションマラソンのコースの関門とスタート時間は?

川崎イルミネーションマラソン 関門

 

第9回川崎イルミネーションマラソン大会の20kmマラソンでは、関門(打ち切りポイント)の設定はありません

 

スタート時間

● 20kmマラソン・駅伝:16時00分

● 10kmマラソン・駅伝:19時00分

● 5km:18時15分

● 2.5km:18時15分

● 1.5km:15時45分です。

なお、20kmマラソン・駅伝の制限時間は2時間30分で、10kmマラソン・駅伝の制限時間は1時間30分、5kmは45分、2.5kmは20分、1.5kmは15分ですので、注意してください。

 

第9回川崎イルミネーションマラソンのコースと高低差

 第9回川崎イルミネーションマラソンの20kmマラソンコースは、中央コンコースをスタート地点し、下記のルートをたどったあと、中央コンコースの場所がゴール地点になります。

川崎イルミネーションマラソン コース

 

20km種目は3.3kmを6周する周回コースで、10km以下は2.5kmの周回コースになります。

埋立地に作られた公園のため、コースに高低差はありません

 周回コースの1km程度は海岸線を走るため、海風が強くなりやすく、夜ということもあり身体を冷やしやすいです。

長袖ジャージの上下など、防寒対策をしておきましょう。

ナイトランの大会は少ないようですが、視界が暗いことにも注意です。

コーナーで道を間違えてしまうなど、暗さが原因のハプニングが起こる可能性があります。

距離表示は500m毎にあり、給水所は1周につき1ヶ所あります。

完走証は当日発行され、持ち帰ることができます。

 

川崎イルミネーションマラソンの完走率

完走率に関する公式の発表はありません。

川崎イルミネーションマラソンの参考動画

 

第9回川崎イルミネーションマラソンの駐車場とアクセス方法は?

川崎イルミネーションマラソン 駐車場

 

車で行く場合

首都高速湾岸線「東扇島IC」で降りて約3分

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、駐車場の台数は280台と少なく、300円の利用料がかかります

そのため、公共交通機関の利用も検討してみてください。

 

電車で行く場合

JR線「新大阪駅」~「東京駅」(新幹線で2時間30分)

JR線「東京駅」~「川崎駅」(東海道線で20分)

JR線「川崎駅」が最寄り駅で、そこから会場まで無料のシャトルバスが運行されますが、本数が少ないために路線バスを利用することもできます。

川崎駅東口を出て12番のバス乗場から、川05系統東扇島循環バスに乗車「東公園」バス停下車すぐのところです。

バスの所要時間は30分になります。

第9回川崎イルミネーションマラソンの参加賞と手荷物

第9回川崎イルミネーションマラソンの参加賞は、完走賞としてTシャツ、タオル、キャッシュバック券など5~6品から1品と、完走メダルをくれる予定です。

荷物は、貴重品以外は会場内で預かってくれます。

Sponsored Link

第9回川崎イルミネーションマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

川崎イルミネーションマラソン 宿泊

 第9回川崎イルミネーションマラソンの最寄り駅は、JR線「川崎駅」です。

そのため、JR線「川崎駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「川崎駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「川崎駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第9回川崎イルミネーションマラソンのエントリーとコース、制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、前回大会の第8回川崎イルミネーションマラソンの結果は、10kmの男子が34分02秒、女子が41分07秒で、5kmの男子が16分36秒、女子が20分12秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す