第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊ホテル情報!

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソン2019では、川端康成の「雪国」でもお馴染の越後湯沢温泉です。

それに秋の花の代名詞となっているコスモスが咲くコースをランナーが駆け抜けていきます。

越後湯沢は温泉が有名な所だけにマラソンの後に疲れを癒すのにも最高の場所でもあります。

また、「雪国」を呼んでからマラソンに参加してみるのもまた違う情緒をあじわえるかもしれませんね。

そんな第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

越後湯沢秋桜ハーフマラソン エントリー

 

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンの日程は、2019年9月29日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年4月23日 0時(火曜日) ~ 2019年8月9日 23時59分(金曜日)までです。

種目は、ハーフマラソンとハーフペアリレーマラソン、10kmマラソン、2kmマラソン、1kmマラソンの5種目です。

 

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

 

専用振替用紙の請求先

越後湯沢秋桜ハーフマラソンパンフレット発送センター

TEL.03-5768-5430 (自動音声)

専用振替用紙での申込締切日

2019年4月23日(火曜日)~2019年7月23日(火曜日)消印有効

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は3時間00分で、10kmマラソンの制限時間は1時間30分、2kmマラソンは10分、1kmマラソンは5分ですので、注意してください。

 

受付時間と場所

受付時間:(前日)13時~17時まで、(当日) 7時~各レーススタート30分前まで

受付場所:(前日)JR越後湯沢構内 (当日)湯沢中央公園陸上競技場

 

 

コースと高低差

 第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンのコースは、湯沢中央公園陸上競技場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、湯沢中央公園陸上競技場の場所がゴール地点になります。

 

越後湯沢秋桜ハーフマラソン コース

 

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンでは、コースの高低差は約234.5mです。

 

越後湯沢秋桜ハーフマラソン 高低差

 

コース攻略法

越後湯沢秋桜ハーフマラソンの攻略法

 

湯沢中央公園陸上競技場をスタートしてから魚野川を大源太湖を目指します。

大源太湖付近が最高到達点の600m付近になります。

魚野川を今度は下っていきます。JR越後湯沢駅手前まで下りが続く形になります。

JR越後湯沢駅を過ぎた所に折り返し地点があり、そこからは、残りは約2~3㎞程度になり後はゴールの湯沢中央公園陸上競技場を目指すだけです。

 前半の上りをどれだけマイペースで登れるかが攻略ポイントになると思います。

距離表示については、1㎞ごとの表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

越後湯沢秋桜ハーフマラソンの参考動画

 

応援場所のポイント!

越後湯沢秋桜ハーフマラソンの応援場所

 

● 湯沢中央公園陸上競技場

スタート、ゴール地点なので、応援場所として一番最適です。

● 大源太湖付近

コースの最高地点なので、急な登りを走って来たランナーの、応援場所として最適です。

● 滝之又橋付近

往復で山登り前のランナーと山を下って来たランナーの、応援場所として最適です。

● JR越後湯沢駅付近

折り返し地点も近く駅前という事もあってランナーに声援を送る、応援場所として最適です。

● 20㎞付近

残り約1㎞になるので、ラストスパートをするランナーの応援場所として最適です。

 

駐車場とアクセス方法は?

越後湯沢秋桜ハーフマラソン 駐車場

駐車場が会場内に400台ほど用意されていますが、エントリー時に駐車場希望としておく方が良いでしょう。

車で行く場合

関越自動車道「湯沢IC」で降りて約5分

 

電車で行く場合

JR線「越後湯沢東口駅」から徒歩で30分

 

JR線「越後湯沢駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のシャトルバスが運行されます。

 

参加賞と手荷物

参加賞は、オリジナルタオル・魚沼産コシヒカリ・湯沢町温泉浴場優待券です。

手荷物については、手荷物預かり所を設けますので、預かり札にナンバーカードを記載して預けてください。

引き取りにはナンバーカードを付けたまま預かり所まできてください。

ただし、貴重品に関しては自己管理でお願い致します。

Sponsored Link

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

越後湯沢秋桜ハーフマラソン 宿泊

 

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンの最寄り駅は、JR線「越後湯沢駅」です。

そのため、JR線「越後湯沢駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

JR線「越後湯沢駅」周辺の宿泊ホテル

1.越後湯沢温泉 ゲストハウス 扇和
JR越後湯沢駅東口から徒歩3分 料金5093円~

2.越後湯沢温泉 湯沢東映ホテル
JR越後湯沢駅西口から徒歩7分 料金10500円~

3.越後湯沢温泉 さくら亭
JR越後湯沢駅から徒歩5分 料金16575円~

4.越後湯沢温泉 湯沢ニューオータニ
JR越後湯沢駅から徒歩7分 料金8750円~

5.越後湯沢温泉 NASPAニューオータニ
JR越後湯沢駅から車で3分 料金12038円~

6.越後湯沢温泉 雪国の宿 高半
JR越後湯沢駅から車で5分 料金 11500円~

7.中新旅館
JR越後湯沢駅から車で10分 料金4352円~

8.四季Yuzawa QUATTRO
JR越後湯沢駅から徒歩5分 料金48000円~

9.ゲストハウス Climb dining
JR越後湯沢駅から車で15分 料金4167円~

10.越後湯沢温泉 松泉閣花月
JR越後湯沢駅から徒歩5分 料金25000円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「越後湯沢駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソンのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソン大会は湯沢町の秋を真っ先に体感出来ると思います。

湯沢町は冬は岩原を始め神立スキー場や中里スキー場もあってかなりのにぎわいを見せています。

夏は、避暑地や温泉巡りと言った観光客も多いので、いろいろな季節を楽しめる町になっています。

マラソンだけでなく冬にはスキーやスノボーをしに訪れてみてはいかがでしょう。また違った湯沢町の風景が楽しめると思いますよ。

ちなみに、前回大会の結果は、ハーフマラソンの男子が1時間13分41秒、女子が1時間26分58秒で、10kmマラソンの男子が34分55秒、女子が40分39秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す