第35回西湖ロードレースのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊ホテル等の情報!

第35回西湖ロードレース2019では、今回の大会から西湖2周コースをハーフマラソンに変更して、日本ハーフマラソンランキング対象大会になっています。

またゲストに、川内優輝選手のものまねを行っているM高史さんが参加してくれます。

西湖は富士五湖の1つですから富士山を見ることもでき、周辺の自然や眺望も楽しめます。

そんな第35回西湖ロードレースのエントリーやコースと攻略法、制限時間や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第35回西湖ロードレースのエントリー申し込みと締め切り日は?

西湖ロードレース エントリー

 

第35回西湖ロードレースの日程は、2019年6月16日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2019年1月25日 0時(金曜日) ~ 2019年5月7日 23時59分(火曜日)までです。

種目は、ハーフマラソンと西湖1周コース、富士山(3776m)コースの3種目です。

 

第35回西湖ロードレース ランネットでのエントリー申込み

 

パンフレットの請求先

〒152-8532 東京都目黒区原町1-31-9

第35回西湖ロードレースパンフレット発送センター

TEL.03-5768-5430 (自動音声 24時間対応)

電話でのエントリー申込締切日

2019年1月25日(金曜日)~2019年5月10日(金曜日)

TEL0570-001-661 大会ID 219313

 

種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

第35回西湖ロードレースの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第35回西湖ロードレース 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は2時間45分で、西湖1周コースの制限時間は2時間15分、富士山コースは制限時間がありませんので、注意してください。

 

第35回西湖ロードレースの受付時間と場所

受付時間:(前日)14時~18時まで、(当日) 6時~8時まで

受付場所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西2800 根湯民宿グラウンド

 

 

第35回西湖ロードレースのコースと高低差

 第35回西湖ロードレースのハーフマラソンのコースは、根湯民宿グラウンドをスタート地点し、下記のルートをたどったあと、根湯民宿グラウンドの場所がゴール地点になります。

 

西湖ロードレース コース

 

第35回西湖ロードレースでは、コースの高低差は約0mです。

 

第35回西湖ロードレースのコース攻略法

西湖ロードレースの攻略法

 

根湯民宿グラウンドをスタートしてすぐに西湖湖畔の周回道路に入ります。

いったん西湖が見えなくなるコース取りになっていますが、すぐに西湖湖畔が見えてきます。

 コース自体は平坦なコースになっており、走りやすく急なコーナー等の設定もありませんのでレース経験の少ない方でも比較的自分のペースで走ることが出来ます。

周回コースですから、勝負どころとしては2周目の15kmの湖北ビューライン(県道21号線)に入ってから、どれだけスピードを上げられるかが攻略ポイントになるでしょう。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に渡してくれます。

 

西湖ロードレースの参考動画

 

第35回西湖ロードレースの応援場所のポイント!

西湖ロードレースの応援場所

 

● スタート・フィニッシュ地点

スタート・フィニッシュ地点は確実にランナーに声援が届く、応援場所として一番最適です。

● 西湖コウモリの穴付近

西湖が見えないところですが緑が豊富な場所なので、応援場所として最適です。

● 紅葉台キャンプ場付近

キャンプ場側と西湖湖畔側の両方から声援を送ることが出来る、応援場所として最適です。

● 西湖湖畔キャンプ場付近

湖畔のなかでも大きい広さがある場所なので、応援場所として最適です。

● 最後の給水所付近

コース上最後の給水ポイントですから、ランナーの方にゴールまでもう少しと応援する、応援場所として最適です。

 

第35回西湖ロードレースの駐車場とアクセス方法は?

西湖ロードレース 駐車場

 

駐車場はありますが、臨時駐車場を含めて収容台数は不明です。

臨時駐車場からはシャトルバスが運行します。

エントリー時に駐車場希望としてエントリーしてください。

車で行く場合

中央自動車道河口湖線「河口湖IC」で降りて約20分

 

電車で行く場合

JR中央線「大月駅」で富士急行に乗り換え「河口湖駅」で下車

バスで西湖民宿行きに載って、「根湯民宿バス停で下車

 

ここから会場まで徒歩で10分

 

 

第35回西湖ロードレースの参加賞と手荷物

参加賞は、オリジナルロングTシャツです。

手荷物については手荷物預かり所を設けるので、手荷物を預ける事が出来ます。

Sponsored Link

第35回西湖ロードレースでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

西湖ロードレース 宿泊

 

第35回西湖ロードレースの最寄り駅は、富士急行線「河口湖駅」です。

そのため、富士急行線「河口湖駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

富士急行線「河口湖駅」周辺の宿泊ホテル

1.ビジネス&リゾート登り坂ホテル
富士急行河口湖駅から車で5分 料金7593円~

2.河口湖ビジネス&リゾートSAWAホテル
富士急行河口湖駅から徒歩12分 料金6945円~

3.ビジネスホテル河口湖
富士急行河口湖駅から車で1分 料金5000円~

4.ふじざくらイン
富士急行河口湖駅から徒歩15分 料金6000円~

5.河口湖天然温泉 ホテルルートイン河口湖
富士急行河口湖駅から車で5分 料金11112円~

6.桜庵河口湖ホテル
富士急行河口湖駅から車で10分 料金11575円~

7.夢富士
富士急行河口湖駅から徒歩5分 料金23426円~

8.森と湖の宿 湖翠苑
富士急行河口湖駅から車で5分 料金10649円~

9.富士の屋旅館
富士急行河口湖駅から車で5分 料金7408円~

10.河口湖ステーションイン
富士急行河口湖改札右前 料金2593円~

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、富士急行線「河口湖駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

今回は第35回西湖ロードレースのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

第35回西湖ロードレースが行われる西湖は河口湖・山中湖に次ぐ広さを持つ湖です。

晴れた日の西湖から見る富士山はかなりの絶景になります。

東京からのアクセスもよく、周辺には遊園地やいろいろな美術館や博物館もあるので、散策するだけでも楽しいでしょう。

レース以外でも西湖を訪れてみるのもいいかもいいかもしれませんね。

ちなみに、前回大会の結果は、ハーフマラソンの男子が1時間6分12秒、女子が1時間17分15秒で、10kmマラソンの男子が32分21秒、女子が39分18秒だったそうです。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す