行田市鉄剣マラソンのエントリーとコースや制限時間は?宿泊ホテルはある?

>> 第35回 行田市鉄剣マラソンの最新情報はこちら

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン2018では、古墳群など歴史のロマンが息づく行田市を駆け抜けます。

ゲストランナーとして増田明美さんを迎える予定です。

人気の高い大会でハーフマラソンと10kmはすでに定員となっています。

行田市の郷土料理、古代スープが会場で提供され、ランナーからは好評です。

そんな陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

行田市鉄剣マラソン エントリー

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの日程は、2018年4月1日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのエントリー期間は、2017年12月1日 0時(金曜日) ~ 2018年1月26日 23時59分(金曜日)までです。

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン ランネットでのエントリー申込み

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

行田市鉄剣マラソン大会パンフレット発送センター
TEL.03-3714-7924 (平日 10時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2017年12月1日(金曜日)~2018年12月15日(金曜日)消印有効

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの種目と定員

● ハーフマラソン【高校生以上の男女】定員:2000人

● 10km【高校生以上の男女】定員:1000人

● 5km【中学生以上の男女】定員:無し

● 1km【小学4年~6年生の男女】定員:無し

● 1kmジョギング【年齢制限無し】定員:無し

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加費

● ハーフマラソン参加費:一般)3500円 高校)1500円

● 10km参加費:一般)3500円 高校)1500円

● 5km参加費:一般)3500円 高校)1500円 中学)500円

● 1km参加費:小学)500円

● 1kmジョギング参加費:500円

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加資格

 大会当日、高校生以上の人

 2時間30分以内に完走できる人

1キロを6分ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体2時間10分です

 

受付時間と場所

ナンバーカード等が事前送付されるため、当日の受付はありません

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのコースの関門とスタート時間は?

行田市鉄剣マラソン 関門

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソン大会のハーフマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 2ヶ所 あります。

● 第1関門:9km、閉鎖時間:11時15分

● 第2関門:16km、閉鎖時間:11時35分

 

スタート時間

● ハーフマラソン:午前9時10分

● 10km:午前9時30分

● 5km:午前9時20分

● 1km(ジョギング含む):午前8時50分です。

なお、ハーフマラソンの制限時間は2時間30分、10kmは1時間30分、5kmは40分ですので、注意してください

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのコースと高低差

 陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのハーフマラソンコースは、行田市古代蓮の里をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、行田市古代蓮の里の場所がゴール地点になります。

行田市鉄剣マラソン コース

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのコースでは、公式の高低図は発表されていないですが、平坦で走りやすいコースです。

16kmあたりでさきたま古墳公園に入りますが、公園内に砂利道や石畳になっている未舗装道路があります

 コースの全体図を見ると、曲がり角が多めの複雑なコースになっていることがわかりますが、記録を狙いやすいマラソンといえるでしょう。

距離表示は1km毎にあり、給水所は5ヶ所(約4km間隔)にあります。

完走証はゴール後に発行され、当日持ち帰ることができます。

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの完走率

完走率に関する公式の発表はありません。

第32回行田市鉄剣マラソンの参考動画

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの駐車場とアクセス方法は?

行田市鉄剣マラソン 駐車場

 

車で行く場合

東北自動車道「羽生IC」で降りて約20分

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、申込書への事前登録制になっています。

そのため、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

JR線「東京駅」~「熊谷駅」~「行田駅」(新幹線+普通で1時間)

JR線「東京駅」~「行田駅」(普通で1時間25分)

JR線「行田駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のオフィシャルバスが運行されます

 

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞と手荷物

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの参加賞は、スポーツタオル(小中学・ジョギングを除く)をくれる予定です

荷物(貴重品含む)は、会場内の貴重品預かり所で預けることができます。

Sponsored Link

陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

行田市鉄剣マラソン 宿泊

 

 陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの最寄り駅はJR線「行田駅」ですが、近くにホテルは見当たりませんでした。

そのため隣の駅であるJR線「熊谷駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です

 

JR線「熊谷駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「熊谷駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、陸王杯第34回行田市鉄剣マラソンの前回大会の結果は、男子が1時間09分49秒、女子が1時間23分28秒で、10kmマラソンの男子が33分20秒、女子が40分39秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す