富士裾野高原マラソンのエントリーとコースや高低差は?宿泊ホテルはある?

第42回富士裾野高原マラソン2018では、富士山に向かって登って降りる、歴史あるハーフマラソン大会です。

山登りのハードなコースですが、運営がしっかりしているなど、参加したランナーからは好評です。

ゲストランナーとして小林祐梨子さんが走る予定になっています。

またゴール後に自衛隊の方から提供される豚汁は、ランナーから好評です。

そんな第42回富士裾野高原マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第42回富士裾野高原マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

富士裾野高原マラソン エントリー

 

第42回富士裾野高原マラソンの日程は、2018年5月13日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第42回富士裾野高原マラソンのエントリー期間は、2018年1月9日0時(火曜日) ~ 2018年3月25日 23時59分(日曜日)までです。

第42回富士裾野高原マラソン ランネットでのエントリー申込み

第42回富士裾野高原マラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

富士裾野高原マラソン大会エントリー事務局
TEL.0120-711-951 (平日 10時~17時30分まで)

専用振替用紙での申込締切日

2018年1月9日(火曜日)~2018年3月25日(日曜日)消印有効

 

第42回富士裾野高原マラソンの種目と定員

全種目とも、定員の設定はありません。

● ハーフマラソン【高校生以上の男女】

● 10km【高校生以上の男女】

● 5km【中学生以上の男女】

● 3km【中学生の女子、小学4年~6年生までの男女】

第42回富士裾野高原マラソンの参加費

● 一般・高校生:4000円

● 小学生・中学生:1500円

第42回富士裾野高原マラソンの参加資格

 大会当日高校生以上の男女

 2時間30分以内に完走できる人

1キロを6分ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体2時間10分です。

 

受付時間と場所

受付時間:(当日) 8時~9時30分まで

受付場所:裾野市運動公園総合体育施設陸上競技場(裾野市今里1616-1)

 

第42回富士裾野高原マラソンのコースの関門とスタート時間は?

富士裾野高原マラソン 関門

 

第42回富士裾野高原マラソン大会のハーフマラソンでは、関門(打ち切りポイント)の設置はありません

交通規制は、スタートして2時間30分後の(12時30分)で解除されます。

そのため、12時30分以降は係員の指示に従って、歩道を通行してください。

 

スタート時間

● ハーフマラソン:午前10時00分

● 10km:午前10時25分

● 5km:午前10時35分

● 3km:午前10時40分です。

なお、ハーフマラソンの制限時間は2時間30分ですので、注意してください。

他の種目には制限時間の設定はありません。

 

第42回富士裾野高原マラソンのコースと高低差

 第42回富士裾野高原マラソンのハーフマラソンコースは、裾野市運動公園総合体育施設陸上競技場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、裾野市運動公園総合体育施設陸上競技場の場所がゴール地点になります。

富士裾野高原マラソン コース

 

富士山に向かって、登って降りるタフな山登りコースです。

スタートから7kmあたりまで、高低差220mの上り坂が続きます。

その後11kmあたりまでは高低差40mの下り坂、14kmあたりまでは高低差40mの上り坂となり、14kmからゴールまではずっと下り坂になります。

 制限時間も2時間30分と短いので、1キロあたり6分以内をキープするか、後半で追い上げないと脱落の可能性が出てきます。

ハーフマラソンの中では相当ハードなため、十分な練習が必要になってくるでしょう。

距離表示は1km毎にあり、給水所は4ヶ所に設置されます。

完走証は大会当日に発行され、持ち帰ることができます。

 

第41回富士裾野高原マラソンの完走率

完走率に関する公式の発表はありません。

富士裾野高原マラソンの参考動画

 

第42回富士裾野高原マラソンの駐車場とアクセス方法は?

富士裾野高原マラソン 駐車場

 

車で行く場合

東名高速道路「裾野I.C」で降りて約5分
 会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、交通規制の始まる9時30分前に会場入りできるよう、時間に余裕を持ってお越しください。

 

電車で行く場合

JR線「東京駅」~「三島駅」(新幹線で1時間10分、東海道線で2時間10分)

JR線「名古屋駅」~「三島駅」(新幹線で1時間30分、東海道線で4時間20分)

JR線「三島駅」~「裾野駅」(東海道線+御殿場線で50分)

時間があれば、東海道線で三島駅まで行くのも安くてオススメです。

JR線「裾野駅」と「三島駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のオフィシャルバスが運行されます。

 

第42回富士裾野高原マラソンの参加賞と手荷物

第42回富士裾野高原マラソンの参加賞はTシャツをくれる予定です。

 荷物(貴重品等)は、陸上競技場内のコインロッカーを使用するか、会場内の手荷物預かり所に預けることができます。

Sponsored Link

第42回富士裾野高原マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

富士裾野高原マラソン 宿泊

 

 第42回富士裾野高原マラソンの最寄り駅は、JR線「裾野駅」「三島駅」です。

そのため、JR線「裾野駅」か「三島駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「裾野駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR線「三島駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「裾野駅」と「三島駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第42回富士裾野高原マラソンのエントリーとコース、制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、第42回富士裾野高原マラソンの前回大会の結果は、男子が1時間10分43秒、女子が1時間27分13秒で、10kmマラソンの男子が33分26秒、女子が44分39秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す