奈良マラソンのエントリー受付と締め切りはいつまで?抽選倍率は?

奈良マラソンも今年で7回目ですね。

今年は12月10日に3kmジョギングがあり、その翌日の11日にフルマラソンと10kmマラソンが開催されます。

特にフルマラソンでは、先着順のエントリーが毎年短時間で定員に達するほどの人気なんですよ。

そこで今回は、奈良マラソンのエントリー受付と締め切り期間はいつまでか抽選倍率や参加費用などについてご紹介しましょう。

Sponsored Link

奈良マラソンのエントリー受付と締め切りはいつまで?

奈良マラソン エントリー 受付 締め切り

今年の奈良マラソン2016は、12月11日(日曜日)に開催されます。

スタート時間は午前9時で、制限時間は6時間となっています

 

 奈良マラソンの一般枠でのエントリー受付開始は、2016年6月15日(水曜日)午後8時からスタートします。

 なお、奈良県民枠でのエントリー受付開始は、2016年6月8日(水曜日)午後8時からのスタートですから注意してください。

エントリーの締め切りは、インターネットの場合は定員に達したら締め切られます。

ただし、専用振替用紙でのエントリーの場合は、定員を越えたら抽選となります。

いずれもキャンセル待ちの受付はしていないので注意してください

 

奈良マラソン大会の様子 動画

 

奈良マラソンへのエントリー方法と定員は?

奈良マラソン エントリー方法

 奈良マラソンにエントリーする方法は、下記の公式サイトからインターネットか専用振替用紙で申し込む必要があります。

ただし、エントリー受付開始時間にならないと受付けてくれません

また、専用振替用紙でのエントリーもあります

 

 奈良マラソン(フルマラソン)のエントリー枠は、奈良県民枠と一般枠があります。

それぞれの定員とエントリー期間はこのようになっています。

●【奈良県民枠】エントリー定員:先着2,000人

インターネット エントリー期間 6/8(水)20時 ~ 6/13(月)

●【一般枠】エントリー定員:先着9,000人

インターネット エントリー期間 6/15(水)20時 ~ 6/20(月)

●【一般枠】エントリー定員:抽選1,000人

専用振替用紙 エントリー期間 6/15(水)20時 ~ 6/29(水)

Sponsored Link

奈良マラソンの抽選倍率や参加費用は?

 前回の奈良マラソン2015では、専用振替用紙でエントリーした人の抽選倍率は約4倍で、2014年の抽選倍率は、3.4倍でしたね。

でも、2013年は7倍という高い抽選倍率でしたから、相変わらず人気のあるマラソン大会なのは確かです

 それに、インターネットでのエントリーは先着順ですが、ここ数年は受付開始時間からわずか30分ぐらいで定員になって締め切りになりました。

奈良県民枠はもっと早くて、10分もかからないで定員ですから凄いですよね。

 

奈良マラソンの参加費用(税込・手数料別)

● フルマラソン一般枠:8,200円

● フルマラソン奈良県民枠:8,200円

 

 奈良マラソン(フルマラソン)への参加資格のポイントは次の2つです。

 1998年4月1日以前に生まれた男女

 6時間以内に完走できる人

初めてフルマラソンを走る初心者ランナーにとっては、制限時間の6時間でゴールするのは難しい人もいるかも知れません。

ただし、1キロを8分30秒ぐらいのペースで走る練習と準備をしてきたランナーなら、6時間以内でゴールすることは十分できますよ。

 

まとめ

今回は、奈良マラソンのエントリー受付や締め切りがいつまでなら申し込むことができるのかその期間などを詳しくご紹介しました。

また、奈良マラソンの制限時間や抽選倍率、参加費用などについてご紹介しています。

ただし、エントリーする際は奈良県民枠や一般枠がありますから、詳細は公式サイトで必ず確認してから申し込んでくださいね。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す