朝霧湖マラソンのエントリーとコースや制限時間は?宿泊ホテルはある?

第27回四国せいよ朝霧湖マラソン2018は、伝統のある大会で、朝霧湖上に掛け渡した150匹の鯉のぼりと満開のツツジを見ながら走ります。

高低差とアップダウンが大きいハードなコースですが、ペースランナーが完走をサポートしてくれます。

西予市特産の手すき和紙で作られた完走証は好評で、前日祭もあり、参加賞として写真がもらえるのもこの大会ならではです。

また飛び賞として、様々な地元の特産品がプレゼントされる予定です。

そんな第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

四国せいよ朝霧湖マラソン エントリー

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの日程は、2018年5月3日(祝)に、雨天決行で開催されます。

 第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのエントリー期間は、2018年2月1日 0時(木曜日) ~ 2018年2月28日 23時59分(水曜日)までです。

郵便振替のエントリーについてはホームページ内には記載がないですが、PDFのパンフレットに記載があったので、そのURLを掲載しました。

第27回四国せいよ朝霧湖マラソン ランネットでのエントリー申込み

第27回四国せいよ朝霧湖マラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

四国せいよ朝霧湖マラソンエントリーセンター
TEL.0794-70-8200 (平日 9時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2018年2月1日(木曜日)~2018年2月28日(水曜日)消印有効

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの種目と定員

● ハーフマラソン【18歳以上の男女(高校以下は不可)】

● 10km【18歳以上の男女(高校以下は不可)】

定員は合計3000人です。

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの参加費

● ハーフマラソン参加費:4500円

● 10km参加費:4500円

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの参加資格

 大会当日18歳以上の男女(高校生は不可)

 3時間以内に完走できる人

1キロを7分30秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体2時間40分です。

 

受付時間と場所

受付時間:(前日)15時~18時まで、(当日) 8時~9時20分まで

受付場所:西予市乙亥会館(西予市野村町野村12-10)

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのコースの関門とスタート時間は?

四国せいよ朝霧湖マラソン 関門

第27回四国せいよ朝霧湖マラソン大会のハーフマラソンでは、関門(打ち切りポイント)の設置はありません

 

スタート時間

● ハーフマラソン:午前10時30分

● 10km:午前11時00分です。

なお、ハーフマラソンの制限時間は3時間で、10kmの制限時間は2時間30分ですので、注意してください。

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのコースと高低差

 第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのハーフマラソンコースは、西予市乙亥の里をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、西予市乙亥の里の場所がゴール地点になります。

四国せいよ朝霧湖マラソン コース

 

四国せいよ朝霧湖マラソン 高低差

 

高低差は184mあり、全体的にアップダウンが大きい、ハードなコースです。

スタート3kmを通過してから急な上り坂が始まり、2kmで110mの高度を上ります。

 ハーフマラソンの中間地点を境に下り坂中心になりますが、大きなアップダウンが続くためにゴールまで油断できません。

「上りか下りしかないコース」という異名もありますが、制限時間は長めでペースランナーがサポートするなど、多くの人が完走できるような工夫がされているようです。

距離表示は1km毎にあり、給水所は6ヶ所に設置されます。

西予市特産の手すき和紙で作られた完走証が当日発行され、持ち帰ることができます。

 

四国せいよ朝霧湖マラソンの完走率

完走率に関する公式の発表はありません。

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの参考動画

 

コース紹介動画

>> コース紹介動画

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの駐車場とアクセス方法は?

四国せいよ朝霧湖マラソン 駐車場

 

車で行く場合

松山自動車道「内子五十崎IC」で降りて約35分

松山自動車道「西予宇和IC」で降りて約25分

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、混雑が予想されます

そのため、時間に余裕を持って行くことがオススメです。

 

電車で行く場合

JR線「松山駅」~「卯之町駅」(特急で1時間)

「卯之町駅」~野村営業所(バスで30分)

JR線「卯之町駅」が最寄り駅で、そこから会場までは路線バスをご利用ください。

 

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの参加賞と手荷物

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの参加賞は、バスタオルや温泉券などをくれる予定です。

荷物(貴重品等)は、会場内にコインロッカーがあります。

Sponsored Link

第27回四国せいよ朝霧湖マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

四国せいよ朝霧湖マラソン 宿泊

 

 第27回四国せいよ朝霧湖マラソンの最寄り駅はJR線「卯之町駅」ですが、周辺のホテルは少ないようです。

当日の受付時間が9時20分までと遅めなので、松山駅周辺で宿泊しても十分間に合います。

 松山駅を6時48分もしくは5時48分に出発する、特急宇和海への乗車がオススメです。

 

JR線「卯之町駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR線「上宇和駅」周辺の宿泊ホテル(卯之町駅の隣駅)

 

JR線「伊予大洲駅」周辺の宿泊ホテル(特急の停車駅)

 

JR線「松山駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「卯之町駅」「上宇和駅」「伊予大洲駅」「松山駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第27回四国せいよ朝霧湖マラソンのエントリーとコース、制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、第26回四国せいよ朝霧湖マラソンの前回大会の結果は、男子が1時間09分05秒、女子が1時間26分48秒で、10kmマラソンの男子が34分27秒、女子が39分09秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す