加賀温泉郷マラソンのエントリーとコースや高低差は?宿泊ホテルはある?

>> 加賀温泉郷マラソンの最新情報はこちら

 

加賀温泉郷マラソン2018では、情緒あふれる加賀温泉郷の三温泉を巡ります。

さらにはのどかな田園風景、大聖寺の街並みや1㎞もあるトンネルがあったりと変化に富んだ飽きのこないコースです。

事前申し込みが必要ですが、増田明美さんと「温泉街そぞろ歩き」のイベントがあります。

他に抽選会、サイン会などもあり、野尻あずささんがフルマラソンに参加します。

そんな加賀温泉郷マラソン2018のエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

加賀温泉郷マラソン2018のエントリー申し込みと締め切り日は?

加賀温泉郷マラソン2018 エントリー

 

加賀温泉郷マラソン2018の日程は、2018年4月15日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

2.5kmファンランのみ、前日の4月14日(土曜日)の開催です

 加賀温泉郷マラソン2018のエントリー期間は、2017年10月1日 0時(日曜日) ~ 2018年1月31日 23時59分(水曜日)までです。

加賀温泉郷マラソン2018 ランネットでのエントリー申込み

加賀温泉郷マラソン2018 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

スポーツエントリーカスタマーサポートセンター
TEL.0570-550-846 (平日 10時~17時30分まで)

専用振替用紙での申込締切日

2017年10月1日(日曜日)~2017年12月29日(金曜日)消印有効

 

加賀温泉郷マラソン2018の種目と定員

● フルマラソン【18歳以上の男女(高校生は不可)】定員:4500人

● 10km【15歳以上の男女(中学生は不可)】定員:2000人

● 5km【12歳以上の男女(小学生は不可)】定員:1000人

● 2.5kmファンラン【小学生以上の男女】定員:300人 ※4月14日に開催

 

加賀温泉郷マラソン2018の参加費

● フルマラソン参加費:7000円

● 10km参加費:3500円

● 5km参加費:3500円

● 2.5kmファンラン参加費:500円

 

加賀温泉郷マラソン2018の参加資格

 大会当日、満18歳以上(高校生は不可)の健康な男女

 6時間以内に完走できる人

1キロを7分30秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体5時間15分です

 

受付時間と場所

受付時間:(前日)12時~17時まで、(当日) フル:6時30分~8時まで、10kmと5km:8時~10時まで

受付場所:加賀市スポーツセンター(加賀市山田町リ245-2)

 

加賀温泉郷マラソン2018のコースの関門とスタート時間は?

加賀温泉郷マラソン2018 関門

 

加賀温泉郷マラソン2018大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 5ヶ所 あります。

● 第1関門:12.55km、閉鎖時間:10時41分

● 第2関門:19.35km、閉鎖時間:11時39分

● 第3関門:25km、閉鎖時間:12時28分

● 第4関門:30km、閉鎖時間:13時11分

● 第5関門:37.85km、閉鎖時間:14時22分

 

スタート時間

フルマラソン:9時00分(制限時間:6時間)

10km:11時00分(制限時間:1時間30分)

5km:11時10分(制限時間:50分)

2.5km:前日の13時30分(制限時間:30分)

なお、各レースには制限時間が設けてありますので、注意してください。

 

加賀温泉郷マラソン2018のコースと高低差

 加賀温泉郷マラソン2018のフルマラソンコースは、加賀市陸上競技場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、加賀市陸上競技場の場所がゴール地点になります。

加賀温泉郷マラソン コース

 

加賀温泉郷マラソン2018コースの高低差

加賀温泉郷マラソン 高低差

 

加賀温泉郷マラソン2018のコース概要と高低差の説明

片山津・山代・山中の3つの温泉街を周り、トンネルやアップダウンの多い坂道など、山地ならではの自然を楽しめるコースになっています。

山地で高度差は89mなので、ハードなフルマラソンコースになります

 最大の難所は体力的に一番きつい20~30km付近です。

この10kmの間は高度差60mでずっと上り坂になり、フラットな場所も下りもほとんどありません

もし体力的に厳しければ、ここは歩いて上り、他の走りやすいところで勝負しましょう。

距離表示は1km毎にあり、給水所は5km間隔で配置される予定です。

完走証は当日発行されますが、受け取れなかった方には後日郵送のサービスもあります。

 

加賀温泉郷マラソン2017の完走率

前回の完走率は、フルマラソンの男子は88.5%、女子は88.2%でした。

 

加賀温泉郷マラソン2017 の参考動画

 

 

加賀温泉郷マラソン2018の駐車場とアクセス方法は?

加賀温泉郷マラソン2018 駐車場

 

車で行く場合

北陸自動車道「加賀IC」で降りて約13分

北陸自動車道「片山津IC」で降りて約13分

大会当日は会場周辺に駐車は出来ませんので、臨時駐車場からのシャトルバスをご利用下さい

 申込時には必ず臨時駐車場の使用の有無を記入すると、指定の駐車場は事前案内書でお知らせがあります。

大会前日については会場周辺の駐車場は利用できますが、ファンランの開始前と競技中は使用できない駐車場があります。

 

電車で行く場合

JR線「品川駅」~「米原駅」~「加賀温泉駅」(新幹線で2時間+特急で1時間30分)

JR線「名古屋駅」~「米原駅」~「加賀温泉駅」(新幹線で25分+特急で1時間30分)

JR線「大阪駅」~「加賀温泉駅」(特急で1時間15分)

JR線「加賀温泉駅」が最寄り駅で、そこから会場までは無料のシャトルバスが運行されます

 

参加賞と手荷物

 加賀温泉郷マラソン2018の参加賞は、フルマラソンはバスタオル・アームカバー・ランニングキャップの内1つ、10kmと5kmはスポーツタオル、2.5kmはハンカチ又はクリアファイルをくれる予定です。

温泉の割引券がもらえるので、完走後に温泉での休息はいかがでしょうか?

手荷物は、有料の専用袋に入れることで預けられます

なお、貴重品ついては自己管理となります。

Sponsored Link

加賀温泉郷マラソン2018でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

加賀温泉郷マラソン2018 宿泊

 

 加賀温泉郷マラソン2018の最寄り駅は、JR線「加賀温泉駅」です。

ただし駅から温泉街まで5km以上の距離があるので、バスや車などでの移動が必要になります

JR線「加賀温泉駅」周辺の宿泊ホテルをご紹介します。

 

JR線「加賀温泉駅」周辺の宿泊ホテル(山代温泉)

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「加賀温泉駅」周辺である山代温泉には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は加賀温泉郷マラソン2018のエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、前回の加賀温泉郷マラソン2017の結果は、男子が2時間32分59秒、女子が2時間40分36秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す