かすみがうらマラソンのエントリーとコースや完走率は?宿泊ホテルはある?

かすみがうらマラソン2018では、「都会のマラソンとは違う」とランナーから人気の大会です。

国内第2位の湖「霞ヶ浦」を舞台に繰り広げられる風光明媚なコースと、沿道で声援を送る地元ボランティアのおもてなしが魅力です。

ゲストとして有森裕子さんを迎えることになっています。

国際盲人マラソンを兼ねた大会としても有名です。

そんなかすみがうらマラソン2018のエントリーとコース、関門や制限時間、完走率とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

かすみがうらマラソン2018のエントリー申し込みと締め切り日は?

かすみがうらマラソン エントリー

 

かすみがうらマラソン2018の日程は、2018年4月15日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 かすみがうらマラソン2018のエントリー期間は、2017年12月6日 10時(水曜日) ~ 2018年1月5日 17時(金曜日)までです。

かすみがうらマラソン2018 ランネットでのエントリー申込み

かすみがうらマラソン2018 :専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

かすみがうらマラソン大会事務局
TEL.03-6869-1096 (平日 10時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2017年12月6日(水曜日)~2017年1月5日(金曜日)消印有効

 

かすみがうらマラソン2018の種目と定員

● フルマラソン【高校生以上の男女】定員:10000人

● 10マイル(約16km)【高校生以上の男女】定員:5000人

● 5km【高校生以上の男女】定員:2000人

● ウオーキング(約19km)【誰でも可】定員:500人

● 車いすフルマラソン【高校生以上の男女】定員:15人

 

かすみがうらマラソン2018の参加費

● フルマラソン参加費:6000円

● 10kmマイル参加費:5500円

● 5km参加費:4500円

● ウオーキング参加費:3500円

● 車いすフルマラソン参加費:6000円

 

かすみがうらマラソン2018の参加資格

 大会当日、高校生以上の健康な男女

 6時間以内に完走できる人

1キロを7分30秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体5時間15分です

 

受付時間と場所

ナンバーカードが事前送付されますので、当日の受付はありません

スタート時間までに整列してください。

 

かすみがうらマラソン2018のコースの関門とスタート時間は?

かすみがうらマラソン 関門

かすみがうらマラソン2018大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 1ヶ所 あります。

● 第1関門:17km、閉鎖時間:12時15分

 

スタート時間

フルマラソン:10時00分(制限時間:6時間)

10マイル:9時20分(制限時間:2時間)

5km:10時30分(制限時間:40分)

ウオーキング:8時00分(制限時間:無し)

なお、各レースには制限時間が設けてありますので、注意してください。

 

かすみがうらマラソン2018のコースと高低差

 かすみがうらマラソン2018のフルマラソンコースは、川口運動公園陸上競技場付近をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、川口運動公園陸上競技場の場所がゴール地点になります。

かすみがうらマラソン コース

 

かすみがうらマラソン2018コースの高低差

かすみがうらマラソン 高低差

 

かすみがうらマラソン2018のコース概要と高低差の説明

フルマラソンのコース自体は、走りやすいものになっています。

高度差は約20mですが、大きな坂は上りと下りで1つずつしかありません

スタート直後に大きな上り坂があり、23km地点まで比較的フラットな道が続きます。

後半は大きな下り坂を降りて、ゴールまで霞ヶ浦湖畔のフラットなコースを走ります。

 フルマラソンの制限時間は6時間と標準的ですが、17km関門の制限時間が厳しいために、脱落してしまう人が結構いるようです。

スタートから2時間15分で17km関門が閉鎖されますので、2時間以内に17kmを走れることが必須条件になるでしょう。

1kmあたり7分以内のペースを守るようにしたいものです

17km関門を通過できれば、あとはペースを落としても完走できる可能性は高いといえます。

あと「悪天候が多い大会」という点にも要注意で、雨対策や風対策を考えておきましょう。

距離表示は1km毎にあり、給水所は2.5km毎(2.5km地点と12.5km地点には無し)にあります。

完走証はゴール直後に、順位・オフィシャルタイム・プライベートタイム・ラップタイムの入ったものが手渡しされます。

 

かすみがうらマラソンの完走率

約91%とやや低めです。

17km関門の制限時間が厳しいからではないかと言われています。

 

かすみがうらマラソン2017の参考動画

 

 

かすみがうらマラソン2018の駐車場とアクセス方法は?

かすみがうらマラソン 駐車場

 

車で行く場合

常磐自動車道桜土浦IC・土浦北ICから会場付近まで約15分。

 会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、大変な混雑が予想されます

当日は無料の臨時駐車場が2ヶ所設置されます。

① 桜川河川敷臨時駐車場 1000台

② 市民運動広場臨時駐車場 1000台

できるだけ、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

常磐線上野駅より特急で45分・普通列車で55分~70分。

JR土浦駅東口より徒歩5分程度です。

 

参加賞と手荷物

 かすみがうらマラソン2018の参加賞は、Tシャツ(XS・S・M・L・XL)か地元名産品の中から1つをもらえます。

Tシャツはナンバーカードと共に事前発送され、地元名産品は当日メイン会場で渡されます

荷物(貴重品等)は、会場内のコインロッカーをご利用ください。

Sponsored Link

かすみがうらマラソン2018でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

かすみがうらマラソン2018 宿泊

 かすみがうらマラソン2018の最寄り駅は、JR線「土浦駅」です。

そのため、JR線「土浦駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です

 

JR線「土浦駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR線「土浦駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回はかすみがうらマラソン2018のエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、かすみがうらマラソン2018の前回大会の結果は、男子が2時間23分25秒、女子が2時間51分43秒で、10マイルの男子が49分21秒、女子が58分25秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す