湘南ビーチランのエントリーとコースや参加賞は?宿泊ホテルはある?

>> 第7回湘南ビーチランの最新情報はこちら

 

第6回湘南ビーチラン2018では、美しい海岸を走ってエボシ岩を目指す大会です。

前回大会は悪天候で中止になりましたが、ビーチランのメッカとして人気があります。

会場では特産品のしらす、江ノ島ビール、湘南スイーツ、江ノ島ソーダなどが販売されます。

江ノ島のみならず鎌倉などにも近いため、観光の一環として参加するのも楽しいでしょう。

そんな第6回湘南ビーチランのエントリーとコース、関門や制限時間、参加賞とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第6回湘南ビーチランのエントリー申し込みと締め切り日は?

湘南ビーチラン エントリー

 

第6回湘南ビーチランの日程は、2018年5月19日(土曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第6回湘南ビーチランのエントリー期間は、2018年2月1日 0時(木曜日) ~ 2018年5月5日 23時59分(土曜日)までです。

なお、インターネット上でのエントリーのみとなっています。

第6回湘南ビーチラン ランネットでのエントリー申込み

 

お問い合わせ先

ネイチャー日本
TEL.03-3335-4113 (平日 10時~16時まで)

 

第6回湘南ビーチランの種目と定員

● 10km【高校生以上の男女】定員:550人

● 5km【中学生以上の男女】定員:350人

● 1km【小学生以下の男女、または親子】定員:100人

第6回湘南ビーチランの参加費

● 10km参加費:4500円

● 5km参加費:3500円

● 1km参加費:1500円(親子も1500円)

第6回湘南ビーチランの参加資格

 高校生以上の男女

 2時間以内に完走できる人

1キロを10分ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間40分です。

第6回湘南ビーチランの受付時間と場所

受付時間:(当日) 12時から

受付場所:鵠沼海岸公園スケートパーク裏ビーチ(藤沢市鵠沼海岸)

 

第6回湘南ビーチランのコースの関門とスタート時間は?

湘南ビーチラン 関門

 

第6回湘南ビーチラン大会の10kmでは、関門(打ち切りポイント)の設置はありません

 

スタート時間

● 10km:14時15分

● 5km:14時00分

● 1km:13時30分です。

なお、10kmと5kmの制限時間は2時間ですので、注意してください。

 

第6回湘南ビーチランのコースと高低差

 第6回湘南ビーチランの10kmコースは、鵠沼海岸公園スケートパーク裏ビーチをスタート地点し、下記のルートをたどったあと、鵠沼海岸公園スケートパーク裏ビーチの場所がゴール地点になります。

湘南ビーチラン コース

 

10kmは鵠沼海岸公園スケートパーク裏ビーチを出て、エボシ岩前までの間を往復するコースになります。

高低差は2メートル程度と、ほとんどありません。

晴れれば強い日差しが照りつけて、相当な暑さが予想されるので、暑さ対策と日焼け対策が必要です。

 未舗装の砂浜の上をずっと走りますが、ポイントとしてはできるだけ「波打ち際を走ること」です。

波打ち際は常に濡れているために、砂が固くなっています。

一方で外側のふかふかの部分を走ると、脚に大きな負荷がかかってしまいます。

ビーチランに慣れていなければ「勢いよく走らないこと」も重要です。

体重移動に苦労して、脚に負荷がかかることになります。

距離表示は1km毎にあり、給水所は2ヶ所に設置されます。

なお、完走証の発行はありません

 

湘南ビーチランの完走率

完走率に関する、公式の発表はありません。

湘南ビーチランの参考動画

 

第6回湘南ビーチランの駐車場とアクセス方法は?

湘南ビーチラン 駐車場

 

車で行く場合

会場周辺に駐車場の用意はありません

そのため、公共交通機関をご利用ください。

 

電車で行く場合

JR線「東京駅」~「藤沢駅」~小田急「鵠沼海岸駅」(東海道線+小田急線で1時間)

JR線「東京駅」~「大船駅」~モノレール「湘南江の島駅」(東海道線+湘南モノレールで1時間10分)

小田急線「鵠沼海岸駅」から会場までは徒歩10分、「湘南江の島駅」と隣接する江ノ電「江ノ島駅」から会場までは徒歩20分になります。

 

第6回湘南ビーチランの参加賞と手荷物

第6回湘南ビーチランの参加賞は、大会記念ビールとサイダーをくれる予定です。

荷物は、貴重品以外は会場で預かってくれます。

Sponsored Link

第6回湘南ビーチランでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

湘南ビーチラン 宿泊

 

 第6回湘南ビーチランの最寄り駅は、小田急線「鵠沼海岸駅」ですが、近くにホテルは見当たりませんでした。

そのため、「湘南江の島駅」とJR線「藤沢駅」「大船駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

モノレール「湘南江の島駅」、江ノ電「江ノ島駅」、小田急線「片瀬江ノ島駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR線「藤沢駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR線「大船駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、「湘南江の島駅」「藤沢駅」「大船駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第6回湘南ビーチランのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、湘南ビーチランの第4回大会の結果は、10kmの男子が39分33秒、女子が50分08秒で、5kmの男子が22分34秒、女子が26分45秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す