2019新潟ハーフマラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、参加賞や駐車場は?

2019新潟ハーフマラソンでは、新潟の春を告げる大会になっています。

3月半ばですからまだ雪も降る可能性も高いです。

ランナーの皆さんの熱気が更に春を呼びこんでくれる事でしょう。

また、トップランナーたちも参加予定ですから、彼らの走りを目にすることで、自分との違いもわかるかもしれません。

タイムを狙えるコースだけに、トップランナーに一歩でも近づけるかもしれませんね。

そんな2019新潟ハーフマラソンのエントリーやコースと攻略法、参加賞や駐車場とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

2019新潟ハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

新潟ハーフマラソン エントリー

 

2019新潟ハーフマラソンの日程は、2019年3月17日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 エントリー期間は、2018年11月12日 12時(月曜日) ~ 2019年1月11日 23時59分(金曜日)までです。

種目は、ハーフマラソンの1種目だけです。

 

2019新潟ハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

 

専用振替用紙での申込は行っていません。

インターネット(ランネット)で申し込みを行って下さい。

 

2019新潟ハーフマラソンの定員や参加費、参加資格、コースの関門は?

2019新潟ハーフマラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

2019新潟ハーフマラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は3時間00分ですので、注意してください。

 

2019新潟ハーフマラソンの受付時間と場所

受付時間:事前にナンバーカードとチップを送付するので受付はありません。

 

受付場所:事前にナンバーカードとチップを送付するので受付はありません。

 

 

2019新潟ハーフマラソンのコースと高低差

 2019新潟ハーフマラソンのコースは、新潟県スポーツ公園をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、デンカビッグスワンスタジアムの場所がゴール地点になります。

 

新潟ハーフマラソン コース

 

2019新潟ハーフマラソンでは、コースの高低差は約5mです。

 

新潟ハーフマラソン 高低差

 

2019新潟ハーフマラソンのコース攻略法

新潟ハーフマラソンのコース攻略法

 

烏屋野潟をバックにスポーツ公園をスタートします。

スタート直後から若干の下り坂になっていますから、気負わずにスタートすることを心がけましょう。

新潟亀田ICを右折したところから周回コースなります。

 また、平坦なコースだけに先が見える為ペース配分を間違えない事がポイントになりそうです。

8kmを過ぎたころから、信濃川を左手に見るコースになります。

全体的には住宅地と田畑の間の道を走る事になるので、風がある場合には厳しいコースになりそうです。

スパートの切るタイミングは、16kmを過ぎた頃からが勝負どころになりそうですから、記録を狙いたい方はこの辺りから少しずつ前にでてもいいかもしれません。

気になるポイントはゴール直前のちょっとしたアップダウンです。

ここをうまく攻略すればスピードを活かしたまま、ゴール出来るでしょう。

距離表示については、1㎞ごとの表示と中間点が表示されています。

完走証は、完走者全員に即日発効してくれます。

 

新潟ハーフマラソンの参考動画

 

2019新潟ハーフマラソンの応援場所のポイント!

● スタート地点

最後まで頑張ってもらう為の、最初の応援場所として一番最適です。

● イオンモール新潟南付近

国道で歩道も大きく取られている場所なので、応援場所として最適です。

● JA新潟みらい亀田郷付近

第2関門と給水所が設置されているので、応援場所として最適です。

● 舞平公園

第3関門と給水所が設置されており、公園大勢での応援場所として最適です。

● デンカビッグスワンスタジアム

フィニッシュ地点なので、ランナーへの最後の応援場所として最適です。

 

2019新潟ハーフマラソンの駐車場とアクセス方法は?

新潟ハーフマラソン 駐車場

 

駐車場が3000台ほど用意されています。

そのため、エントリーの際に事前に登録しておいてください。

 

車で行く場合

北陸自動車道・磐越自動車道「新潟中央IC」で降りて約5分

日本海東北自動車道「新潟亀田IC」で降りて約5分

 

電車で行く場合

JR線「新潟駅」から無料シャトルバスが運行しています。

 

JR線「亀田駅」が最寄り駅ですが、「新潟駅」から無料のシャトルバスが運行していますので、新潟駅からの方が便利です。

 

2019新潟ハーフマラソンの参加賞と手荷物

参加賞は、完走者全員に記念品となっています。

手荷物については、専用の袋に入れて無料で預ける事が出来ます。

ただし、貴重品に関しては預けることが出来ないので自己管理でお願いします。

Sponsored Link

2019新潟ハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

新潟ハーフマラソン 宿泊

 

2019新潟ハーフマラソンの最寄り駅は、JR線「新潟駅」です。

そのため、JR線「新潟駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「新潟駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR「新潟駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は2019新潟ハーフマラソンのエントリーとコース、種目や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、参加賞や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

新潟県の3月はまだまだ寒い時期ではあります。

折角新潟まで来ているのですから、観光名所をゆっくり巡ってみるのもいいでしょう。

また日本海に面している県ですから、海産物も美味しくいただけます。

お土産に海産物と日本酒という組み合わせもいいでしょうし、走った後の楽しみの計画を立てておくのもいいかもしれませんね。

ちなみに、前回大会の優勝結果は、1時間02分30秒だったそうですよ。

 

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す