第35回 日本平桜マラソンのエントリーとコース、駐車場や参加賞などの情報!

第35回 日本平桜マラソン2019では、桜が咲き誇る日本平を走ります。

日本平の山頂からは富士山や駿河湾に伊豆半島までが見ることができます。

また、国の名勝や県立自然公園にも指定されていますから、日本平からの美しい景色を見ながら走るとかなり気分もリフレッシュできることでしょう。

ただし、日本平は標高も300mを超えておりアップダウンも激しいので、リタイヤには気を付けなければなりません。

そんな第35回 日本平桜マラソンのエントリーとコース、駐車場や参加賞、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどの情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第35回 日本平桜マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

日本平桜マラソン エントリー

第35回 日本平桜マラソンの日程は、2019年4月7日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第35回 日本平桜マラソンのエントリー期間は、2018年10月1日 0時(月曜日) ~ 2019年1月31日 23時59分(月曜日)までです。

第35回 日本平桜マラソン ランネットでのエントリー申込み

 

なお、専用振替用紙でのエントリーは受け付けていません。

 

第35回 日本平桜マラソンの種目と定員

● 22.8km【大会当日満15歳以上の男女(高校以上)】

● 10km【大会当日満15歳以上の男女(高校以上)】定員:2000人

● 5km【大会当日満12歳以上の男女(中学以上)】定員:2000人

● 2.2km【大会当日満9歳以上の男女(小学4年生以上)】

マラソン競技のみ全体で6000人

● 応援ハイキング【大会当日満9歳以上の男女(小学4年生以上)と保護者】
定員:1000人

 

第35回 日本平桜マラソンの参加費

● 22.8km参加費:一般4500円 高校生2500円

● 10km参加費:一般4500円 高校生2500円

● 5km参加費:一般4500円 中高生2500円

● 2.2km参加費:一般4500円 中高生2500円 小学生2000円

● 応援ハイキング参加費:ファミリー4000円

 

第35回 日本平桜マラソンの参加資格

 大会当日満15歳以上

 2時間40分以内に完走できる人

1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間54分です。

 

第35回 日本平桜マラソンの受付時間と場所

受付時間: (当日) 7時15分~11時まで(参加賞の受付のみです)

受付場所:住所 静岡市駿河区栗原19-1 静岡県草薙陸上競技場

 

第35回 日本平桜マラソンのコースの関門とスタート時間は?

日本平桜マラソン 関門

 

 第35回 日本平桜マラソン大会の22.8kmでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 3ヶ所 あります。

● 第1関門:約10.1km日本平ホテル庭園出口、閉鎖時間:9時40分

● 第2関門:約15.4km龍華寺、閉鎖時間:10時05分

● 第3関門:約20.1km、水野新聞店草薙店、閉鎖時間:10時35分

 

10kmでは、1カ所 の関門(打ち切りポイント)があります。

● 第1関門:10km折り返し地点、閉鎖時間:9時20分

交通規制に関しては、日本平桜マラソン事務局にお問い合わせください。

関門閉鎖以降は係員の指示に従って行動してください。

 

スタート時間

● 22.8km:午前8時15分

● 10km:午前8時30分

● 5km:午前8時40分

● 2.2km:午前8時45分

● 応援ハイキング:午前7時20分~7時50分です。

なお、22.8kmの制限時間は2時間40分で、10kmの制限時間は1時間20分、5kmは1時間、2.2kmの制限時間は25分ですので、注意してください。

 

第35回 日本平桜マラソンのコースと高低差

 第35回 日本平桜マラソンの22.8kmコースは、静岡県草薙陸上競技場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、静岡県草薙陸上競技場の場所がゴール地点になります。

日本平桜マラソン コース

 

第35回 日本平桜マラソンコース全体での高低差は250mほどあります。

日本平桜マラソン 高低差

 

静岡県草薙陸上競技場をスタートした直後から上り坂になっており、最頂点は9km地点付近となっています。

ここまで一気に250mの高低差を上りきってきます。

9km付近を過ぎると15km地点までは、一気に山を下る事になります。

 ここで、ある程度体力を温存しておかないと、下り終わってからのゴールまでの約7kmが平坦なコースとなっているので、スピードが鈍ってしまう事になります。

距離表示については、1kmごとに表示されています。

完走者全員に完走証を渡してくれます。

 

日本平桜マラソンの参考動画

 

第35回 日本平桜マラソンの駐車場とアクセス方法は?

日本平桜マラソン 駐車場

 

臨時駐車場は100台分ほどしかありませんので、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

JR線「静岡駅」から徒歩で10分の静鉄電車「新静岡駅」~「県総合運動場駅」下車徒歩4分で会場になります。

JR線「清水駅」から徒歩6分の静鉄電車「草薙駅」~「県総合運動場駅」で下車徒歩4分で会場になります。

静鉄電車「県総合運動場駅」が最寄り駅で、会場までは徒歩4分です。

 

第35回 日本平桜マラソンの参加賞と手荷物

参加賞はオリジナルウェストポーチ(5000個)またはテレビ静岡キャラクターグッズ又はFNSチャリティ寄付の3点からの選択になります。

手荷物についてはエントリー時に申込をした方(300円)のみ預かり所にて預ける事が出来ます。

但し、受付時間は7時15分~8時30分です。また預ける事ができる荷物の大きさは、縦+横+奥行き=115cm以内のものに限られます。

陸上競技場内のコインロッカーも使用できますが、数に限りがあります。

貴重品は自己管理でお願い致します。

Sponsored Link

第35回 日本平桜マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

日本平桜マラソン 宿泊

 

第35回 日本平桜マラソンの最寄り駅は、静鉄電車「県総合運動場駅」ですが、その周辺には宿泊施設はありません。

そのため、JR線「静岡駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「静岡駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR「静岡駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第35回 日本平桜マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

富士山や駿河湾を一望できる日本平ですから、桜の季節という事もあって、自然に触れることもできると思います。

ただ、高低差が250mもあるので、相当な練習を積まないと厳しいコースでもありますので、走る楽しみの他に景観の良さを楽しむ為には練習が必要という事です。

清水港も近いので、帰りに新鮮な魚介類を食べて帰ってもいいかもしれませんね。

なお、前回大会の結果は、優勝タイムが23.5kmの部で、1時間13分46秒、参加者数は6,938人だったそうです。
Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す