第36回京都木津川マラソンのコースと高低差、参加賞や宿泊ホテルなどの情報!

第36回京都木津川マラソン2019では、3つのビジョンを立てています。

その3つのビジョンとは、制限時間のないフルマラソン、走る人による走る人のためのマラソン、地球環境によいマラソンです。

この3つのビジョンを目標に掲げて木津川の美しい景色を見ながら走る楽しさを教えてくれる事は間違いありません。

また事故のない大会を目指しており、第1回より30年以上大きな事故もなく大会を開催出来ている安心できるマラソン大会にもなっています。

そんな第36回京都木津川マラソン2019のエントリーとコース、参加賞や駐車場、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第36回京都木津川マラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

京都木津川マラソン エントリー

 

第36回京都木津川マラソンの日程は、2019年2月3日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第36回京都木津川マラソンのエントリー期間は、2018年10月1日 0時(月曜日) ~ 2018年11月30日 23時59分(金曜日)までです。

 

第36回京都木津川マラソン ランネットでのエントリー申込み

第36回京都木津川マラソン スポーツナビDoでのエントリー申込み

第36回京都木津川マラソン LAWSON Do!SPORTでのエントリー申込み

第36回京都木津川マラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

第36回京都木津川マラソン大会エントリー事務局
TEL.0794-70-8200 (平日 9時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2018年10月1日(月曜日)~2018年11月30日(金曜日)消印有効

 

第36回京都木津川マラソンの種目と定員

● フルマラソン【高校生以上の男女】定員:2500人

● ハーフマラソン【高校生以上の男女】定員:1500人

● 5km【中学生の男子、高校生以上の男女】定員:なし

● 3km【小学1年~6年生までの男女 中学生の男女 小学生と保護者】定員:なし

 

第36回京都木津川マラソンの参加費

● フルマラソン参加費:5000円

● ハーフマラソン参加費:4000円

● 5km参加費:一般3300円 中学生1400円

● 3km参加費:小学生700円 中学生1400円 ファミリー1組2200円

 

第36回京都木津川マラソンの参加資格

 大会当日満16歳以上の方

 7時間30分以内に完走できる人

1キロを6分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体4時間12分です。

 

第36回京都木津川マラソンの受付時間と場所

受付時間: (当日) 8時~9時30分まで

受付場所:草内木津川運動公園

 

 

第36回京都木津川マラソンのコースの関門とスタート時間は?

京都木津川マラソン 関門

 

第36回京都木津川マラソンではは、3つにビジョンの1つに制限時間を設けないマラソンという事で、関門は設置されていません。

交通規制は、マラソンコースが木津川河川敷になっているので行われません。

但し、日没以降にレースは危険になるため17時30分以降は係員の指示に従ってレースを中断してください。

 

スタート時間

● フルマラソン:午前10時00分

● ハーフマラソン:午前10時00分

● 5km:午前10時30分

● 3km:午前10時35分

制限時間が設けられていませんので日没後の17時30分までゴールしてください。

 

第36回京都木津川マラソンのコースと高低差

 第36回京都木津川マラソンのフルマラソンコースは、草内木津川運動公園をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、草内木津川運動公園の場所がゴール地点になります。

京都木津川マラソン コース

 

基本的にはコースは木津川河川敷を走るので、高低差はありません。

草内木津川運動公園会場をスタートしてすぐ左折しサイクリングロードに入ります。

木津川に沿って走って行きますので、ほぼ一直線のコースと思って下さい。

折り返しの後は、手前の木津川大橋を過ぎた頃に大きくうねるコースになるので気を付けてください。

折り返ししてからは来たコースを戻り、大会会場を過ぎ、最後の折り返しの藤木川柳橋を目指します。

折り返したらゴールの大会会場を目指します。

 平坦なコースですから、ある程度はタイムが早くなると思われます。

距離表示については、1kmごとに表示されています。

当日、完走者には完走証が発行されます。

 

京都木津川マラソンの参考動画

 

第36回京都木津川マラソンの駐車場とアクセス方法は?

京都木津川マラソン 駐車場

 

駐車場は地球環境によいマラソン大会を目指していますので、無料駐車場はありません。

基本的には公共交通機関をご利用ください。

ただし、若干の駐車場の確保のために調整中で、11月以降に大会HP上に詳細が記載されます。

 

車で行く場合のアクセス

 

電車で行く場合

近鉄 新田辺駅から会場まで徒歩で25分

JR学研線 京田辺駅から会場まで徒歩で30分

 

第36回京都木津川マラソンの参加賞と手荷物

参加賞は大会オリジナルグッズ 小学生はメダルになっています。

手荷物については、大会会場近くの中部住民センターにお預かり所が設置されます。

但し貴重品は預ける事ができないので、自己管理をお願い致します。

Sponsored Link

第36回京都木津川マラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

京都木津川マラソン 宿泊

 

第36回京都木津川マラソンの最寄り駅は、近鉄京都線「新田辺駅」、JR学研都市線「京田辺駅」、JR奈良線「山城青谷駅」「山城多賀駅」です。

ですが、上記の最寄り駅周辺には宿泊ホテルがありません。

そのため、JR奈良線「奈良駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR奈良線「奈良駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR奈良線「奈良駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第36回京都木津川マラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

木津川の河川敷のサイクリングロードを走るコースですから、川風がまだまだ冷たいです。

体調管理に気をつけながら走ってください。

また走った後には足湯や暖かい食べ物も用意されていますので、疲れた体を温めてくれます。

マラソンを楽しんだ後にもこう言ったサービスが受けれるのは、ランナーにとってはとてもありがたいですね。

ボランティアの方への感謝も忘れないでください。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す