第13回 ふかやシティハーフマラソンのエントリーとコース攻略法や応援場所、宿泊情報!

第13回 ふかやシティハーフマラソン2019では、スバル陸上部の藤原滋記選手をゲストランナーに迎えて行われます。

深谷市は特に花やネギ等のブランド化に成功している所だけに、全国でも名前が通っている市でもあります。

そんな深谷市の自然に触れ合いながら走るには、とても気持ちが良い時期ではないでしょうか。

そんな第13回 ふかやシティハーフマラソンのエントリーやコースと攻略法、駐車場や高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテル情報についてご紹介します。

Sponsored Link

第13回 ふかやシティハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

ふかやシティハーフマラソン エントリー

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの日程は、2019年2月24日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

エントリー期間は、2018年11月1日0時(木曜日) ~ 2019年1月4日 23時59分(金曜日)までです。

種目は、ハーフマラソンと10km、5km、3km、2.4km、1.6kmの6種目です。

 

第13回 ふかやシティハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

 

専用振替用紙での申込は設定されていません。

その代わりに電話でもエントリーを受け付けています。

ふかやシティハーフマラソン電話受付

TEL.03-6427-5333 (平日 10時~17時まで)

電話でのエントリー申込締切日

2018年11月1日(金曜日)~2018年12月24(金曜日)消印有効

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの種目別の定員や参加費、参加資格、コースの関門とスタート時間は、下記の大会公式サイトでご確認ください。

 

第13回 ふかやシティハーフマラソン 大会公式サイトはこちら

 

なお、1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

また、ハーフマラソンの制限時間は2時間30分で、10kmの制限時間は1時間20分、5km50分ですので、注意してください。

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの受付時間と場所

受付時間: (当日) 7時~8時20分まで

受付場所:深谷市仙元山公園

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンのコースと高低差

 第13回 ふかやシティハーフマラソンのコースは、深谷ビッグタートル前交差点をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、深谷市仙元山公園陸上競技場の場所がゴール地点になります。

ふかやシティハーフマラソン コース

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンでは、コースの高低差は約20mです。

ふかやシティハーフマラソン 高低差

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンのコース攻略法

ふかやシティハーフマラソンのコースは折り返し地点がない、循環型のコースになっています。

スタートしてから8km地点までは、ほぼ平坦なコースとなっています。

 8kmを過ぎた頃から12km付近の間で高低差約20mを上って行く形になりますので、ここはある程度踏ん張りどころかもしれません。

また、18km付近までは平坦ながら起伏があるので記録を狙う場合にはこの辺りはある程度前に行くようにした方がいいでしょう。

18kmからは下りになり、ゴールを目指しますので、スパートをかけるならこの下り坂を利用するのがこのコースの攻略ポイントです。

距離表示については、1㎞ごとに表示されていて、残り5kmからは残りの距離を1kmごとに表示しています。

完走証は、完走者全員に即日発効してくれます。

 

ふかやシティハーフマラソンの参考動画

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの応援場所のポイント!

● スタート周辺

スタート周辺は、参加者全員が全て見れるところなので、応援場所として一番最適です。

● 南中学校周辺

ハーフと10kmと5kmの参加者を応援する事ができる最後の場所なので、応援場所として最適です。

● 埼玉工科大学北交差点付近

10km参加選手とハーフマラソンの選手を見るのが近いので、応援場所として最適です。

● 第二給水所付近

必ずといっていいほど、選手が給水するところなので、応援場所として最適です。

● 仙元山公園陸上競技場付近

ゴール周辺なので、選手に最後の力を出し切ってもらうためにも、応援場所として最適です。

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの駐車場とアクセス方法は?

ふかやシティハーフマラソン 駐車場

 

ふかやシティハーフマラソンでは、駐車場が800台のスペースがあります。

詳細が決定していないので、決まり次第公式ホームページで紹介されます。

また、駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

 

車で行く場合

関越自動車道「花園IC」で降りて約25分

 

電車で行く場合

JR高崎線「深谷駅」南口から送迎バスで6分

秩父鉄道「武川駅」北側ロータリーから送迎バスで15分

ふかやシティハーフマラソン アクセス

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの参加賞と手荷物

第13回 ふかやシティハーフマラソンの参加賞は、オリジナルTシャツとふっかちゃんグッズです。

手荷物については、仕上げ幅215mm×長さ430mmのレジ袋に入る範囲で貴重品を預ける事が出来ます。

Sponsored Link

第13回 ふかやシティハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

ふかやシティハーフマラソン 宿泊

 

第13回 ふかやシティハーフマラソンの最寄り駅は、JR高崎線「深谷駅」です。

そのため、JR高崎線「熊谷駅」と「深谷駅」、本庄駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR高崎線「熊谷駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR高崎線「深谷駅」周辺の宿泊ホテル

 

JR高崎線「本庄駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR高崎線「熊谷駅」や「深谷駅」、「本庄駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第13回 ふかやシティハーフマラソンのエントリーとコース、種目や参加賞などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコース攻略法、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

深谷市と言うとやはりネギを想像する方が多いと思いますが、野菜だけでなく、チューリップやユリなどでも有名な所です。

また世界遺産の富岡製糸場を立ち上げた、深谷出身の方の生家もあり、歴史的溢れる情緒な街並みです。

マラソンだけでなく、違う時期に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す