第60回記念NAGOハーフマラソンのエントリーとコース、参加賞と宿泊ホテル情報!

第60回記念NAGO(名護)ハーフマラソン2019は、沖縄県内でも歴史ある大会になっています。

60回の記念大会という事ですが、市民の健康増進やスポーツイベントを通しての地域の活性化を目標に設定しています。

またこの大会開催時期は沖縄県では桜の季節になりますので、沖縄の桜をみながら、名護市を走ってみるのもいいですよ。

陸連の登録コースになっているので、記録を狙うチャンスかもしれません。

そんな第60回記念NAGO(名護)ハーフマラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

第60回記念NAGOハーフマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

NAGOハーフマラソン エントリー

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの日程は、2019年1月20日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 第60回記念NAGOハーフマラソンのエントリー期間は、2018年10月1日 0時(月曜日) ~ 2018年12月14日 23時59分(金曜日)までです。

第60回記念NAGOハーフマラソン ランネットでのエントリー申込み

第60回記念NAGOハーフマラソン SPORT ENTRYでのエントリー申込み

第60回記念NAGOハーフマラソン 郵便振替用紙での申込み

 

郵便振替用紙の請求先

エントリーセンター
TEL.098-987-4000 (平日 10時30分~16時まで)

郵便振替用紙での申込締切日

2018年10月1日(月曜日)~2018年12月7日(金曜日)消印有効

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの種目と定員

● ハーフマラソン【18歳以上の男女(高校生含まない)】定員:3000人

● 10km【高校生以上の男女】定員:500人

● 3km【中学生以上の男女・親子ペア】定員:定めがありませんので、応募された方全員が走れます。

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの参加費

● ハーフマラソン参加費:一般3600円

● 10km参加費:一般3600円高校生1100円

● 3km参加費:一般3600円 中高生1100円 親子ペア2600円

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの参加資格

 1998年4月1日以前に生まれた人

 2時間50分以内に完走できる人

1キロを5分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体1時間45分です。

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの受付時間と場所

受付時間:(前日)13時30分~18時まで、(当日) 6時30分~8時30分まで

受付場所:名護市陸上競技場内

 

第60回記念NAGOハーフマラソンのコースの関門とスタート時間は?

NAGOハーフマラソン 関門

 

 第60回記念NAGOハーフマラソン大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 2ヶ所 あります。

● 第1関門:10km、閉鎖時間:10時30分

● 第2関門:15km、閉鎖時間:11時20分

 

10km関門

● 第1関門:5km、閉鎖時間:9時40分

交通規制は、コース全体では進行方向のみ通行止めとなり、名護東道路バイパス伊差川出口付近が9時~11時30分の間で通行止めとなります。

関門閉鎖以降は係員の指示に従って、ランナー収容車に乗ってください。

 

スタート時間

● ハーフマラソン:午前9時10分

●10km:午前9時00分

● 3km:午前9時20分

なお、ハーフマラソンの制限時間は2時間50分、ステップラン10kmは1時間20分ですので、注意してください。

 

第60回記念NAGOハーフマラソンのコースと高低差

 第60回記念NAGOハーフマラソンのコースは、名護市陸上競技場をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、名護市陸上競技場の場所がゴール地点になります。

NAGOハーフマラソン コース

 

第60回記念NAGOハーフマラソンコースの高低差は10~40mというくらいで、それほどきつい高低差ではありません。

NAGOハーフマラソン 高低差

 

名護市陸上競技場をスタートして名護市を横断する方になるコースになっています。

スタートしてからは名護湾を見ながら走りますが、途中から伊差川交差点を目指して走ります。

ここまでは上りで交差点を過ぎれば羽地内海に向かって下って行きます。

羽地内海の海岸線を1~2kmほど走ってからまた伊差川交差点方面に向かって上ります。

名護湾に向かって下り、ゴールの名護市陸上競技場に向かいます。

距離表示については、1kmごとに表示されています。

完走者全員に完走証を渡してくれます。

 

NAGOハーフマラソンの参考動画

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの駐車場とアクセス方法は?

NAGOハーフマラソン 駐車場

 

駐車場は会場周辺に6カ所用意されていますが、止められるスペースが500台ほどしありません。

そのため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

 

車で行く場合

一般道:那覇空港から国道58号線を北上して約2時間15分

高速道路:那覇空港から那覇ICから北上して許田IC下車し、名護市民会館まで1時間30分

 

バスで行く場合

那覇空港から4社(琉球バス・沖縄バス・那覇バス・東陽バス)で名護市市役所前で下車し、1時間30分

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの参加賞と手荷物

参加賞は、オリジナルTシャツです。

エントリー時にサイズの記入をしてください。

手荷物預かりは行っていますが、貴重品に関しては自己管理をお願い致します。

Sponsored Link

第60回記念NAGOハーフマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

NAGOハーフマラソン 宿泊

 

第60回記念NAGOハーフマラソンの最寄りの公共交通機関は、那覇空港です。

そのため、那覇空港周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

那覇空港周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、那覇空港の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は第60回記念NAGOハーフマラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

名護湾と羽地内海を往復する形のコースになっています。

沖縄はこの時期桜が咲く季節でもありますので、ほんのり暖かい気温だと思います。

1月に桜を見ながら走ると言う事はなかなかできない事でもあり、海から海へ向かうコースはランナーにとっても景観も楽しめるのではないでしょうか。

桜と海の両方をたんのできるので、日ごろのストレスも解消できるでしょうね。

ちなみに、第59回記念NAGOハーフマラソンの前回大会の結果は、男子が1時間11分34秒、女子が1時間22分27秒で、10kmマラソンの男子が33分05秒、女子が39分30秒だったそうです。
Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す