ヨロンマラソンのエントリー申し込みと締め切りはいつまで?定員は?

ヨロンマラソンは、鹿児島県の最南端にある与論島で開催されるマラソン大会です。

地理的には、鹿児島県にある他の離島よりも沖縄本島の方が近くて、わずか23キロしか離れていません。

そんな与論島では海がきれいで、特に幻の浜と言われている百合ヶ浜は超絶景なんですよ。

そこで今回は、ヨロンマラソン2017のエントリーの申し込みと締め切り期間はいつまでか定員や参加費用、参加資格などについてご紹介します。

Sponsored Link

ヨロンマラソンのエントリー申し込みと締め切りはいつまで?

ヨロンマラソン エントリー 申し込み 締め切り

来年の第26回ヨロンマラソン2017は、3月5日(日曜日)に開催されます。

 スタート時間は、フルマラソンが午前9時で、ハーフマラソンが午前11時です。

また、制限時間はフルマラソンが7時間で、ハーフマラソンが5時間となっています

 

ヨロンマラソンのエントリー

一般枠のインターネットでのエントリー申し込み開始日は、2016年11月14日(月曜日)0時からです。

エントリーの締め切りは、2017年1月22日(日曜日)23時59分までですが、定員に達した時点で申込み終了となります

 

ヨロンマラソン大会の様子 動画

 

ヨロンマラソンへのエントリー方法と定員は?

ヨロンマラソン 定員

ヨロンマラソンの一般枠でのエントリー方法は、インターネットで申し込む必要がありますから、よく確認した上で申し込んでください。

ヨロンマラソン2017 ランネットでのエントリー申込み

ただし、エントリーの申し込み受付開始時間「2016年11月14日(月曜日)0時」にならないと受付けてくれません。

なお、郵便振替用紙でのエントリーはできません

 

ヨロンマラソンのエントリーは、一般枠のみです

このマラソン大会の種目と定員はこのようになっています。

● フルマラソン【一般枠】

● ハーフマラソン【一般枠】

 定員は、フルマラソンとハーフマラソンを合わせて先着1,100人です。

問い合わせ情報

この1,100人という定員数は、与論島にある宿泊施設の宿泊可能人数のことだそうです。

そのため、宿泊先が確保できれば、厳密には定員はないそうです。

また、去年の大会の参加人数は、フルマラソンが393人、ハーフマラソンが646人だったそうですよ。

Sponsored Link

ヨロンマラソンの参加費用と参加資格は?

ヨロンマラソン 参加費用

ヨロンマラソンでは、エントリーした方は先着順になるので、抽選はありません。

また、例年通りだと定員割れになっているので、エントリーすれば走れる可能性は大きいです。

 

ヨロンマラソンの参加費用(税込・手数料別)

● フルマラソン:6,000円

● ハーフマラソン:6,000円

 

ヨロンマラソンの参加資格

 フルマラソンは、高校生を除く18歳以上の男女

 ハーフマラソンは、中学生以上の男女
 ちなみに、フルマラソンの制限時間は7時間ですが、完走するなら、1キロを9分50秒ぐらいのゆっくりとしたペースでも余裕でゴールできますよ。

 

まとめ

今回は、ヨロンマラソンの一般枠でのエントリー申し込みと締め切りまでの期間はいつまでなのかについて詳しくご紹介しました。

また、ヨロンマラソンの定員や制限時間、参加費用、参加資格などについてもご紹介しています。

ただし、エントリーする際は公式サイトで必ず確認してから申し込んでくださいね。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す