静岡マラソン2019のエントリーとコース、高低差や宿泊ホテルなどの情報!

静岡マラソン2019では、駿府城公園など徳川家康ゆかりの地の他に静岡市の山や川に駿河湾などを堪能できる大会になっています。

海岸線に出れば、日本一の富士山を見ながら走る事ができます。

富士山を見ながら走るというのもかなり気持ちが良さそうですよね。

ゴール付近には清水港があるので、帰りに立ち寄る事を考えるながら走るのも楽しそうですよね。

そんな静岡マラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

静岡マラソン2019のエントリー申し込みと締め切り日は?

静岡マラソン エントリー

 

静岡マラソン2019の日程は、2019年2月24日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 静岡マラソン2019のエントリー期間は、2018年10月6日 10時(土曜日) ~ 2018年11月3日 23時59分(土曜日)までです。

 

 

静岡マラソン2019のエントリーはインターネットのみだけになっているので、専用振替用紙はありません。

 

問い合わせ先

静岡マラソン実行委員会事務局
TEL.054-251-3369 (平日 10時~17時30分まで)

 

静岡マラソン2019の種目と定員

● フルマラソン【2004年4月1日以前生まれのかた】定員:12000人

● ファンラン11.6km【2003年4月1日以前生まれのかた】定員:1200人

●小学生の部1.6km【小学4年~6年生までの男女】定員:800人

 

ファンラン11.6kmには静岡市民優先枠があります。

但しファンランと小学生の部(4年生を除く)は10月9日現在で定員に達したために募集は締め切りとなっています。

 

静岡マラソン2019の参加費

● フルマラソン参加費:10000円

● ファンラン11.6km参加費:3000円

● 小学生の部1.6km参加費:500円

 

静岡マラソン2019の参加資格

 2004年4月1日以前生まれのかた

 5時間30分以内に完走できる人

 

1キロを7分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体4時間54分です。

 

静岡マラソン2019の受付時間と場所

受付時間 受付場所については、事前にナンバーカードとランナーズチップを送付するので行いません。

静岡市役所静岡庁舎へのアクセス

 

静岡マラソン2019のコースの関門とスタート時間は?

静岡マラソン 関門

 

 静岡マラソン2019大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 9ヶ所 あります。

● 第1関門:3.8km沓谷5丁目南交差、閉鎖時間:9時10分

● 第2関門:10.0km城北公園西側バス停付近、閉鎖時間:9時57分

● 第3関門:12.5km本通り3丁目交差点(往路)、閉鎖時間:10時08分

● 第4関門:18.0km安倍川橋東端(西武建材静岡支店角)、閉鎖時間:10時49分

● 第5関門:21.9km東海瀝青工業南交差点、閉鎖時間:11時18分

● 第6関門:27.1km大谷公民館、閉鎖時間:11時57分

● 第7関門:30.7km久能山下交差点、閉鎖時間:12時24分

● 第8関門:35.0km駒越南町交差点付近、閉鎖時間:12時56分

● 第9関門:41.6km清水庁舎入口交差点、閉鎖時間:13時45分

 

交通規制については静岡マラソン実行委員会事務局までお尋ねください。

関門閉鎖以降は係員の指示に従って、ランナー収容車両に乗車してください。

 

スタート時間

● フルマラソン:午前8時20分

● ファンラン11.6km:午前8時40分

● 小学生の部1.6km:4年生 午前10時20分 5年生 午前10時40分 6年生 午前11時00分

 

なお、フルマラソンの制限時間は5時間30分で、ファンラン11.6㎞の制限時間は1時間30分、小学生の部1.6kmは15分ですので、注意してください。

 

静岡マラソン2019のコースと高低差

 静岡マラソン2019のフルマラソンコースは、静岡市役所静岡庁舎をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、JR清水駅東口の場所がゴール地点になります。

静岡マラソン コース

 

静岡マラソン2019コースでは16㎞付近が一番高く、高低差は約30mほどになります

静岡市役所静岡庁舎前をスタートしてからは、下りが約7キロほど続きます。

第2関門を過ぎた頃から急激に上りはじめ25㎞付近まではアップダウンの繰り返しになっています。

 25㎞付近からは、ほぼ平坦なコースになっていますが、35㎞最後のアップダウンがあり、難所となります。

ここをクリアすれば、平坦からやや下りになるのでゴールまでのラストスパート区間になります。

完走証についてはグロスタイム・5km毎・中間点・ネットタイムが記載された物をフィニッシュ会場でもらう事ができます。

 

静岡マラソンコースの参考動画

 

静岡マラソン2019の駐車場とアクセス方法は?

静岡マラソン 駐車場

 

静岡マラソン2019では、駐車場は用意されていません。

そのため、会場近くの有料駐車場を利用するしかありません。

数も限りがありますので、JR清水駅やJR静岡駅が近くにあるので公共交通機関をご利用ください。

 

車で行く場合

舞鶴若狭自動車道「福知山IC」で降りて約20分

 

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、申込書への事前登録制になっています。

そのため、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

JR東海道線「富士駅」~「静岡駅」(35分)
     「焼津駅」~ 「静岡駅」(10分)
     「島田駅」~「静岡駅」(25分)
     「掛川駅」~「静岡駅」(45分)

 

JR線「静岡駅」が最寄り駅で、そこから会場までは徒歩で10分位です。

 

静岡マラソン2019の参加賞と手荷物

参加賞の受け取りは前日に行われる静岡フェスタで渡される予定になっています。

手荷物については、スタート会場で事前送付された、手荷物用袋に入れられる分だけにしてください。

主催者がフィニッシュ地点に運搬してくれます。

Sponsored Link

静岡マラソン2019でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

静岡マラソン 宿泊

 

静岡マラソン2019の最寄り駅は、JR東海道線「静岡駅」です。

そのため、JR東海道線「静岡駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR東海道線「静岡駅」周辺の宿泊ホテル

 

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR東海道線「静岡駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は静岡マラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

静岡の市街地から安倍川や駿河湾を走るコースとなって清水駅に向かいます。

そこには世界遺産の富士山もそびえ立っており、雄大な景色を見ながら走ることが、できるでしょう。

また初めて完走を目指す方や記録を目指したい方には条件としてはいいようです。

富士山の元で自分の最高の走りができればいいですね。

ポイント!

ちなみに、静岡マラソン2018の前回大会の結果は、2時間14分21秒、だったそうです。
Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す