おきなわマラソンのエントリーとコースは?足切りは?宿泊ホテルは?

2018おきなわマラソンの抽選倍率は10倍以上で、世界遺産や米軍基地など、沖縄の昔と今を感じるコースを疾走します。

また、4時間や5時間のペースランナーが完走をサポートしてくれます。

おきなわマラソンの沿道の応援団の元気の良さも定評があります。

売店では名産の沖縄漆器、黒糖、琉球泡盛、琉球菓子、海塩、アーサ、もずく、織物が販売される予定です。

さらに会場では、第五回ちゅーぶクワッチーフェスタが同時に開催されます。

そんな2018おきなわマラソンのエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、会場周辺の宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

2018おきなわマラソンのエントリー申し込みと締め切り日は?

2018おきなわマラソン エントリー

 

第26回の2018おきなわマラソンの日程は、2018年2月18日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 2018おきなわマラソンのエントリー期間は、2017年9月1日(金曜日) ~ 2017年12月8日 (金曜日)までです。

2018おきなわマラソン ランネットでのエントリー申込み

2018おきなわマラソン 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

おきなわマラソン実行委員会事務局
TEL.098-938-0088 (平日 10時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2017年9月1日(金曜日)~2017年12月8日(金曜日)消印有効

 

2018おきなわマラソンの種目と定員

● フルマラソン【18歳以上の男女(高校以下は不可)】定員:13200人

● 10kmロードレース【高校生以上の男女】定員:2500人

● リレーマラソン【男女ペア、女子ペア】定員:400組 800人

 

2018おきなわマラソンの参加費

● フルマラソン参加費:一般(~64歳):6000円
競技(陸連登録者):6000円、高校生と65歳以上:5000円

● 10kmロードレース参加費:一般:3700円、高校生:2200円

● リレーマラソン参加費:一組:10000円

 

2018おきなわマラソンの参加資格

 国籍を問わず、本大会に正式エントリーをしたナンバーカード通知書を持つ16歳以上(大会当日現在)の健康な男女。

 6時間15分以内に完走できる人

1キロを8分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体5時間38分です

 

2018おきなわマラソンの受付時間と場所

受付時間:(前日のみ)10時~20時まで

受付場所:沖縄県総合運動公園体育館(沖縄市比屋根5-3-1)

 

2018おきなわマラソンのコースの関門とスタート時間は?

2018おきなわマラソン 関門

 

2018おきなわマラソン大会のフルマラソンでは、下記のように関門(足切りポイント)が 5ヶ所 あります。

● 第1関門:18.4km、閉鎖時間:11時55分

● 第2関門:24.6km、閉鎖時間:12時46分

● 第3関門:29.0km、閉鎖時間:13時23分

● 第4関門:31.7km、閉鎖時間:13時45分

● 第5関門:40.4km 閉鎖時間:15時00分

 

スタート時間

 フルマラソン・リレーマラソン:9時00分(制限時間:6時間15分)

 10kmロードレース:9時40分(制限時間:1時間20分)

なお、各レースには制限時間が設けてありますので、注意してください

 

2018おきなわマラソンのコースと高低差

 2018おきなわマラソンのフルマラソンコースは、沖縄県総合運動公園をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、沖縄県総合運動公園がゴール地点になります。

おきなわマラソン コース

 

おきなわマラソン コース 高低差

おきなわマラソン 高低差

 

2018おきなわマラソンのコース概要と高低差の説明

おきなわマラソンは、日本陸連の公認コースになっています。

アップダウンが多い、暑い、お祭りのような高いテンションが特徴で、難易度の高いコースと言われます

嘉手納基地を横断したり、世界遺産を間近に見られるなど、沖縄ならではのコースとなっています。

コース全体の高低差は、約110mとなっています。

 嘉手納基地第5ゲートを出た、約31kmまでの前半にもアップダウンはありますが、後半に向けた体力の温存が必要です。

後半36~38kmが、コース最大の難所と呼ばれています

上り坂が30mほどゆるやかに続きますが、前半で体力を消耗していると、脚にとてもキツく感じます。

距離表示については、1km毎に距離表示があります。

完走証には記録速報・WEB完走証サービスがあります。

 Web上から、大会当日のランナーの記録速報(5kmごと、ゴールタイム)と順位を確認でき、自分の好きな写真を使ってWEB完走証を作ることもできます。

 

2017おきなわマラソンの完走率

完走率の公式な発表はありません。

 

おきなわマラソンの参考動画

 

2018おきなわマラソンの駐車場とアクセス方法は?

2018おきなわマラソン 駐車場

 

 沖縄市内の駐車場が、当日の午前6時30分からご利用いただけます。

 臨時駐車場が開設され、大会会場への無料シャトルバスが運行されます。

 那覇市から大会会場への有料送迎バスも運行されます。

 

2018おきなわマラソンに車で行く場合

那覇市より車で約1時間です

当日は沖縄市内の駐車場が利用でき、臨時駐車場も開設されます。

 

2018おきなわマラソンの参加賞と手荷物

2018おきなわマラソンの参加賞は、Tシャツまたはスポーツタオルの予定です。

荷物(貴重品等)は、受付時に荷物を預かってくれます。

Sponsored Link

2018おきなわマラソンでおすすめの宿泊ホテルはどこ?

おきなわマラソン ホテル

 

2018おきなわマラソンの会場は、沖縄県総合運動公園です。

そのため沖縄県総合運動公園の近辺で、宿泊ホテルを探す方が便利です

 

沖縄県総合運動公園周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも Google で検索したものです。

このように、沖縄県総合運動公園の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

 ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は2018おきなわマラソンのエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法、会場周辺の宿泊施設と最低宿泊料金などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 ちなみに、2018おきなわマラソンの前回大会の結果は、男子が2時間27分09秒、女子が2時間47分40秒で、10kmマラソンの男子が31分22秒、女子が37分46秒だったそうです。

Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す