高知龍馬マラソン2019のエントリーとコース、高低差や宿泊ホテル情報!

高知龍馬マラソン2019では、わざわざ高知に来て走ろうをキャッチフレーズにして竜馬が志を持った太平洋を舞台にしたコースです。

高知の食や自然に触れ合いながらの走る事ができます。

また、ゲストには瀬古俊彦さんや金哲彦さんを迎えてトークショーの他にランナーとしても走ってくれます。

坂本竜馬を育てた高知を楽しく走る事が出来ます。

そんな高知龍馬マラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間、高低差とアクセス方法ともに、最寄り駅周辺などの宿泊ホテルなどについてご紹介します。

Sponsored Link

高知龍馬マラソン2019のエントリー申し込みと締め切り日は?

高知龍馬マラソン エントリー

 

高知龍馬マラソン2019マラソンの日程は、2019年2月17日(日曜日)に、雨天決行で開催されます。

 高知龍馬マラソン2019のエントリー期間は、2018年9月14日 20時(金曜日) ~ 2018年10月31日 23時59分(水曜日)までです。

 

高知龍馬マラソン2019 ランネットでのエントリー申込み

高知龍馬マラソン2019 専用振替用紙での申込み

 

専用振替用紙の請求先

高知龍馬マラソンエントリーセンター
TEL.0570-011-021 (平日 10時~17時まで)

専用振替用紙での申込締切日

2018年9月14日(金曜日)~2018年10月24日(水曜日)消印有効

 

高知龍馬マラソン2019の種目と定員

● フルマラソン【18歳以上の男女(高校以下は不可)】定員:10000人(インターネットエントリー9500人・専門用紙エントリー500人)

● ファンラン1.4km【小学校1年生~18歳未満の方・車椅子を利用している方】定員:500人

 

高知龍馬マラソン2019の参加費

● フルマラソン参加費:9000円

● ステップラン10km参加費:1000円

 

高知龍馬マラソン2019の参加資格

 大会当日満18歳以上のひと

 7時間00分以内に完走できる人

1キロを7分00秒ぐらいのペースで走るとすると、ゴール時のタイムは大体4時間54分です。

 

高知龍馬マラソン2019の受付時間と場所

受付時間:(前日)13時~18時まで、(当日) 6時~8時まで

受付場所:(前日)高知市中央公園 (当日)高知市城西公園

 

高知市中央公園(前日)

 

高知市城西公園(当日)

 

高知龍馬マラソン2019のコースの関門とスタート時間は?

高知龍馬マラソン 関門

 

 高知龍馬マラソン2019大会のフルマラソンでは、下記のように関門(打ち切りポイント)が 11ヶ所 あります。

● 第1関門:5.0km はるやま、閉鎖時間:9時55分

● 第2関門:8.6km すたみな太郎、閉鎖時間:10時27分

● 第3関門:13.2km 土佐の百姓家交差点、閉鎖時間:11時09分

● 第4関門:17.0km 東部運送、閉鎖時間:11時45分

● 第5関門:18.9km ニホンサンゴセンター、閉鎖時間:12時04分

● 第6関門:22.0km 長浜花街道、閉鎖時間:12時38分

● 第7関門:25.8km 甲殿交差点(往路)、閉鎖時間:13時17分

● 第8関門:29.6km 仁淀川河口大橋東詰(往路)、閉鎖時間:13時56分

● 第9関門:33.8km 仁淀川河口大橋東詰(復路)、閉鎖時間:14時40分

● 第10関門:37.5km 甲殿交差点(復路)、閉鎖時間:15時19分

● 第11関門:41.2km 春野運動公園東口交差点、閉鎖時間:15時58分

交通規制は、高知龍馬マラソン実行委員会事務局にお尋ねください。

電話088-823-3971(平日8時30分~17時)

大会1ヶ月前には周辺道路に交通規制告知の看板が設置されます。

そのため、関門閉鎖以降は係員の指示に従って、歩道を通行してランナー収容バスに乗車してください。

 

スタート時間

● フルマラソン:午前9時00分

● ファンラン1.4km:午前8時40分

なお、フルマラソンの制限時間は7時間で、ファンラン1.4kmの制限時間は40分ですので、注意してください。

 

高知龍馬マラソン2019のコースと高低差

 高知龍馬マラソン2019のフルマラソンコースは、高知県庁前をスタート地点し、下記のルートをたどったあと、春野陸上競技場の場所がゴール地点になります。

高知龍馬マラソン コース

 

高知龍馬マラソン2019コースでは、最大で約50mの高低差があります。

県庁前をスタートしてはりやま橋を渡り、10km手前まで直線を駆けて行きます。

10km手前を右折後は太平洋を目指して走ります。

15km過ぎた頃から海岸線を走る事になりますが、ここまでは多少のアップダウンのコースになっています。

ただし、20km地点の浦戸大橋を通過する際に約40mのアップダウンがあり最初の難関になります。

折り返しをめざすのですが、仁淀川河口大橋を渡るときにもアップダウンがあります。

 渡り切れば後はゴールを目指すだけですが、ゴール手前40km付近から約30mの上りが最後の難関となっています。

距離表示については、1kmごとに看板を設置しています。

また、ゴール手前5kmから残りの距離表示を1kmごとに行います。

給水・給食ポイント100m手前にも設置します。

完走者には当日記録証をお渡しする事になっています。

 

高知龍馬マラソンの参考動画

 

高知龍馬マラソン2019の駐車場とアクセス方法は?

高知龍馬マラソン 駐車場

 

高知龍馬マラソンでは、駐車場はスタート地点付近にはありません。

ゴールの春野運動公園には臨時駐車場がありますが、混雑が予想されます。

ここからは無料のシャトルバスに乗って移動してください。

基本的には公共交通機関をご利用ください。

 

車で行く場合

松山方面から

松山自動車道から川之江JCTを経由して高知自動車道高知ICまで約110分

高松方面から

高松自動車道から川之江JCTを経由して高知自動車道高知ICまで約80分

徳島方面から

徳島自動車道から川之江JCTを経由して高知自動車道高知ICまで約120分

岡山方面から

瀬戸中央自動車道から川之江JCTを経由して高知自動車道高知ICまで約120分

会場の周辺には、ランナーや応援者の方が停めれる駐車場がありますが、申込書への事前登録制になっています。

そのため、公共交通機関を利用する方が確実です。

 

電車で行く場合

JR線「松山駅」~「高知駅」(特急で3間50分)

JR線「高松駅」~「高知駅」(特急で2時間20分)

JR線「徳島駅」~「高知駅」(特急で2時間20分)

JR線「高知駅」が最寄り駅で、そこから会場まで路面電車に乗り換えて「グランド通」で下車し、そこから徒歩で7分で会場になります。

 

高知龍馬マラソン2019の参加賞と手荷物

参加賞はオリジナルTシャツです。

受付時に渡すことになるので、前日の受付時が混乱しないと思います。

受付会場付近に手荷物預かり所を設けて手荷物を預かり、フィニッシュ地点まで運搬します。

ただし、受付時に渡される大会専用の手荷物袋を利用してください。

この袋に入らない物は預けることができません。また、貴重品もお預かりする事ができません。

Sponsored Link

高知龍馬マラソン2019でおすすめの宿泊ホテルはどこ?

高知龍馬マラソン 宿泊

 

高知龍馬マラソン2019の最寄り駅は、JR線「高知駅」です。

そのため、JR線「高知駅」周辺で宿泊ホテルを探す方が便利です。

 

JR線「高知駅」周辺の宿泊ホテル

上記はいずれも 楽天トラベル で検索したものです。

このように、JR「高知駅」の周辺には、このような宿泊ホテルが見つかりました。

ただし、前泊する場合や予約が満室で取れない場合もありますから、エントリーしたら取り敢えず宿泊ホテルの予約を入れておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は高知龍馬マラソン2019のエントリーとコース、関門や制限時間などを詳しくご紹介しました。

また、コースマップ図と共にコースの参考動画、高低差や駐車場情報、会場へのアクセス方法などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

大会の名前にもなっている坂本龍馬の出身地ですから、歴史ある県でもあります。

高知城や桂浜・はりまや橋など有名な観光地もあって、マラソン大会が終了した後にゆっくり観光してみたり、高知の名物料理などを堪能してみるのもいいでしょう。

夕日が沈む桂浜で静かな風景を眺めてもいいかもしませんね。

ちなみに、高知龍馬マラソン2018の前回大会の結果は、男子が2時間26分17秒、女子が2時間58分38秒だったそうです。
Sponsored Link

人気のマラソン用品

人気のマラソン記事

最新マラソン情報

フルマラソン

ハーフマラソン

コメントを残す